2012年05月06日 萩谷総合公園野球場

履正社vs三国丘

2012年春の大会 平成24年度春季近畿地区高校野球大阪府予選 5回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

片桐(三国丘)

履正社、三国丘を制し準々決勝へ駒を進める

 1回裏、履正社の攻撃、1番熊本がヒットで出塁すると3番宮崎のタイムリー二塁打でで1点を先制。
履正社は、3回裏、1番熊本、2番宮本の連続ヒットと5番沖田の犠牲フライなどで3-0で突き放す。
対する6回表三国丘2番籠谷がセンター前ヒットでチャンスを作る。4番山田がこれを返して1点を挙げ追い上げるも反撃はここまで。3対1で履正社三国丘を退けベスト8に進出した。

履正社・鈴木、三国丘・片桐、ともに好投をみせたこの試合。
試合の流れを譲らない履正社、少しのチャンスでも食らいつく三国丘
三国丘はスタンド、ベンチの応援に答える精一杯のプレーをした。敗れはしたものの、夏へ期待をもたせたるゲームだった。

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
名将たちが懸念するこれからの高校野球のあり方とは? 【ニュース - コラム】
第1回 智辯和歌山 名誉監督・高嶋仁氏 ×PL学園元監督 中村順司氏 「練習時間の短縮化」と「野球人口減少」を名将たちはどう考えるのか?【変わりゆく高校野球】
高校野球界を代表する名将・高嶋仁氏(智辯和歌山 名誉監督)、中村順司氏(PL学園元監督)が考える球数制限の意義や問題点 【ニュース - コラム】
第9回 球史に名を刻む名将・高嶋仁氏(智辯和歌山 名誉監督)、中村順司氏(PL学園元監督)が考える球数制限【球数制限問題】
第648回 「女子野球に新しい風を吹かせたい」模索を続ける履正社女子硬式野球部【後編】【野球部訪問】
第646回 日替わりヒロインで快進撃を見せた履正社女子硬式野球部【前編】【野球部訪問】
第648回 「星稜第3期黄金時代」と悲願の日本一の実現へ。星稜の今後の展望【野球部訪問】
第1080回 桑田真澄(PL学園) PLに大きく育ててもらい、そして甲子園でさらに大きく育ててもらった 【2019年インタビュー】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
海星vs履正社【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
上原浩治のピッチング・メソッド
三国丘 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
春季大阪府大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

履正社ファン!サイタマタイガー 2012.05.05
近畿大会で東洋大姫路と決勝を期待してます。組み合わせが問題ですけどね!頑張って!

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る