2011年08月01日 舞洲ベースボールスタジアム

東大阪大柏原vs大阪桐蔭

2011年夏の大会 第93回大阪大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

大金星を勝ち取った田中采配

 さすがはセンバツ優勝経験をもつ田中秀昌監督である。

第93回全国高校野球選手権大阪大会決勝は、東大阪大柏原・田中監督の采配がさえた試合だった。

 まず、試合の始まりから、田中采配がズバリと当たる。
1回裏、1死から2番・末武が出塁すると、3番・花本太のところでエンドランを仕掛け、これが成功。1死・1,3塁の局面を作ったのだ。ここで、4番・石川慎が中前適時打を放ち、1点を先制。手堅く送ってではなく、いきなりの仕掛け。見事な先制攻撃だった。この作戦を田中監督はこう説明する。
大阪桐蔭という横綱相手に1回から送りバントじゃどうにもならないと思って、動かしたろと思って、攻めました」。

逆転されてしまうのだが、この攻撃があとあと響いてくる。

3回表、大阪桐蔭は反撃。失策からの走者で好機をつかむと、5連打で4得点を挙げたのだ。

 しかし、ここでも、田中采配は冴える。
今大会、これまで奮闘してきたエース・福山を下げたのだ。決勝戦で大敗するチームによくありがちのケースだが、決勝戦となるとやたらとエースにこだわり過ぎる起用をする監督がいるが、田中監督はあっさり代えたのだ。
「4連打なら、まだ我慢したのかもしれません。5連打だったからね。それに、もともと、福山一人で今日の試合が抑えられるとも、思っていませんでしたから。スパッと変えました」

代わりに登板した白根は4回表に、2失点を喫してしまうが、そこからは粘り強く投げた。

【次のページ】 東大阪大柏原vs大阪桐蔭(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
秋季近畿大会の組み合わせが決定!大阪桐蔭と明石商が同ブロックに! 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
秋季近畿大会の出場校が出揃う! 【ニュース - 高校野球関連】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
金光大阪vs大阪桐蔭【大阪府 2019年夏の大会 第101回選手権大阪大会】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第981回 研究を重ねてどり着いた回転数の高いストレートと決め球・チェンジアップ 田中誠也(立教大)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs関西【2019年 練習試合(交流試合)・春】
玉野光南vs大阪桐蔭【2019年 練習試合(交流試合)・春】
智辯和歌山vs大阪桐蔭【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
東大阪大柏原 【高校別データ】
第93回大阪大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る