2020年10月03日 大阪シティ信用金庫スタジアム

大阪桐蔭vs履正社

2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

投手力と準備で履正社を上回った大阪桐蔭が決勝進出と近畿大会出場を決める!



履正社・渡邊純太

 大阪桐蔭履正社。大阪のみならず全国を代表する強豪同士の一戦が準決勝で実現。先攻の履正社は先発・渡邊 純太大阪桐蔭は先発・松浦 慶斗とエース左腕同士がマウンドに上がった。

 先にマウンドに上がった松浦は、「相手が履正社ということで、合わせていくのではなく、ストレートでどんどん押していこう」と言うことを考え、自慢の速球を投げ込んでいく。

 ワインドアップからスムーズなモーションで動き出していき、腕を引き上げていきながらトップ作り、一気に振り出していく。コントロールに苦しみながらも、「そのボール球も活かしていこう」とポジティブに捉えて立ち上がりは力強いボールで履正社打線を封じた。

 一方の履正社先発・渡邊は、投げおろすように左腕を振り切ってボールに角度を付ける。鋭く変化する縦の変化球との組み合わせで、2回までは大阪桐蔭打線を0点に抑える好投を見せていた。

 試合が動いたのは3回、2番・野間 翔一郎のレフト前の時に、履正社守備の連携ミスで、一気に二塁へ。ここで、3番・宮下 隼輔のタイムリーで先制点を挙げると、打線がつながり一挙4点を奪った大阪桐蔭

 このリードをがっちり守りたい先発・松浦だったが、4回に履正社先頭の2番・安田 大輝と3番・池田 康晟の連続ヒットなどで無死満塁。ここで一死から6番・光弘 帆高のタイムリーなどで履正社が3点を奪い返された。

 相手のミスを逃さない両チームの攻撃陣の集中力はさすがのものだったが、中盤から徐々に大阪桐蔭へ流れが傾き始める。それは松浦の好投が関係していた。

履正社打線がインコースを狙っていることをキャッチャーの田近が気が付いて、そこで話し合って、外のストレートを投げ込むようにしました」

 加えて変化球も多く使うことによって、引っ掛けたゴロや、初球からカウントを取れるようになり、守備から大阪桐蔭のテンポが上がっていく。

 すると、大阪桐蔭は5回にヒットと2つの四球で満塁を作ると、8番・田近 介人のタイムリーで2点を追加して6対3。3点リードに広げることに成功した。

【次のページ】 大阪桐蔭vs履正社(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第110回 履正社を破って近畿大会へ!旋風を巻き起こした山田(大阪)の走力は逆転の発想から生まれていた!【前編】【野球部訪問】
履正社を破って近畿大会へ!旋風を巻き起こした山田(大阪)の走力は逆転の発想から生まれていた!【前編】 【ニュース - コラム】
大阪ガスが誇る高卒1年目コンビ・河野佳(広陵出身)と野口海音(履正社出身)が都市対抗デビュー! 【ニュース - 高校野球関連】
智辯学園vs大阪桐蔭【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs京都国際【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs天理【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs長田【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1266回 なぜJFE東日本に採用されたのか?天才・峯本匠(大阪桐蔭出身)を復活させた落合監督の熱いエール【後編】 【2020年インタビュー】
第1265回 蘇った天才・峯本匠(JFE東日本)の大阪桐蔭時代。2年秋のコールド負けを乗り越え頂点へ【前編】 【2020年インタビュー】
第1017回 いよいよ大阪は準決勝!大阪桐蔭vs履正社、東海大仰星vs山田の勝負のポイントを徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
履正社vs大阪商業大高【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第134回 執念、チーム力、甘さ。東海大相模が大阪桐蔭との一戦で学んだこと【高校野球コラム】
第134回 セカンド送球1.8秒台の強肩!強打の捕手・関本勇輔が大事にしてきた1球の重み【高校野球コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

奪還北尾敏弘 2020.10.03
大阪桐蔭は高校野球のトップに居続けて欲しい。最近の高校野球のレベルは確実に上がっており、その先頭を走り続けているのが大阪桐蔭。そして大阪桐蔭の強さの最大の要因は身近に最強で最大のライバル、履生社がいるから
履正社目指せ優勝!くん 2020.10.03
履正社優勝目指して頑張ってください

応援してま~す
大阪桐蔭頑張れ大阪桐蔭!!MTG 2020.10.03
いっつも大阪桐蔭を見てて元気と勇気を貰ってます!
相手は強豪の履正社高校さんですが、普通に戦えれば勝てる相手だと思っているので頑張ってください

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る