2020年09月27日 大阪市南港中央野球場

履正社vs大阪商業大高

2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 5回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

課題多くも今年の履正社も潜在能力が高い選手を揃える!



先発・渡邊純太(履正社)

 全国トップクラスの対応力と破壊力を兼ね備えた打線を作り上げる履正社。全国優勝した2019、交流戦出場した2020年は高校生レベルではとても抑えられないすごみがあった。2021年の履正社は経験者がほとんどいない。だから岡田龍生監督は「今年はすべてが課題なんです」と語るようにチーム作りに苦労している様子だ。 そのためチームとしては完全に未知数。とはいえ、体格やスイングの強さを見ると、全国クラスの強力打線へ育つ可能性がある。

 履正社の先発は渡邊 純太。最速138キロを誇るといわれる大型左腕だが、やはり連投ということで、常時120キロ後半程度。ただ表示以上に勢いを感じる。ガンが甘い球場ならば130キロ中盤は出ていてもおかしくない勢いはある。そして120キロ前半のスライダー、110キロ台の落ちる系の変化球の精度も高く、好投手なのがうかがえる。

 しかし勢いに乗る大阪商業大高は一死一塁から3番・鈴木晶仁がレフト線へ二塁打を放ち、さらに4番太田宙の適時打で1点を先制される。

 追いつきたい履正社は3回裏、二死三塁から2番池田 康晟の適時打で同点。4回裏には7番山本翼の適時三塁打と8番眞鍋蒼次朗のスクイズで3対1と勝ち越し。5回裏、一死から3番安田 大輝の右翼線を破る二塁打でチャンスを作り、4番松林 克真のライトへポトリと落ちる右前安打で一、三塁へ。そして二死から6番光弘穂高の一塁内野安打で1点を追加。5回まで4対1と点差を広げ、試合の主導権を握ったかに思えた。

 流れを明け渡さなかったのは、大阪商業大高の先発・大槻翼の力投が大きい。走者がいなくてもセットポジションで始動し、細身の体型から小気味よく腕を振る右の力投派。常時125キロ~130キロの直球、120キロ前後のスライダーを投げ分けるコントロール型投手。内外角に投げ分け、ゲームメイクを行っていく。

 7回表、大阪商業大高は打撃好調の3番・鈴木のレフト超えの適時二塁打をきっかけに追い上げ、7番大谷晃成、8番鮫島雅希、9番大槻翼の三者連続タイムリーが飛び出し、一気に同点に。なんと試合は振り出しに戻る。

 7回裏、履正社は2番池田の右前安打と犠打、4番松林の右前安打で一、三塁をきっかけに内田翔の敵失、6番光弘の適時打、8番眞鍋の2点適時打で8対4と4点差をつけた。さらに8回裏にも松林の犠飛で1点を追加した。

 そして渡邊は粘り強い投球で4失点完投勝利。ベスト4進出を決めた。

【次のページ】 履正社vs大阪商業大高(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
履正社、桐生第一...3日、4日に敗退し、選抜が厳しい立場となった有力校たち 【ニュース - 高校野球関連】
【大阪】優勝は大阪桐蔭!3決は山田が履正社に逆転勝利! 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第1017回 いよいよ大阪は準決勝!大阪桐蔭vs履正社、東海大仰星vs山田の勝負のポイントを徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
大阪商業大高vs槻の木【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第134回 セカンド送球1.8秒台の強肩!強打の捕手・関本勇輔が大事にしてきた1球の重み【高校野球コラム】
履正社vs星稜【2020年甲子園高校野球交流試合】
履正社vs信太【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
大阪商業大高 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

履正社やばいさかあたな 2020.09.28
ナイスプレー
履正社更なる高みへ履正社高校OB東京代表 2020.09.27
次はいよいよ宿敵・大阪桐蔭戦!
夏の独自大会同様、履正社野球で勝ち上がりを期待しています。

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る