2018年05月20日 大阪シティ信用金庫スタジアム

大阪桐蔭vs関大北陽

2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

完封&満塁弾。根尾の大活躍で大阪桐蔭が優勝



投打で大きな活躍を見せた根尾昂(大阪桐蔭)

 投手で4番。
 名門・大阪桐蔭で柱を任されている根尾 昂(3年)が投打で活躍、チームを2年連続11度目の優勝に導いた。

 大阪桐蔭は3回、先頭の山田 優太(2年)が四球を選び出塁すると1番・小泉 航平(3年)が送って一死二塁。さらに青地 斗舞(3年)、中川 卓也(3年)が連続四球で歩き満塁とチャンスを拡大する。この場面で4番・根尾が体を綺麗に回転させて捉えた打球はライトフェンスの向こう側へ。満塁弾で4点を先制した。二死からも石川 瑞貴(3年)が三塁線を破る二塁打で出塁し、続く中野波来(2年)の三遊間を破る当たりで5点目のホームに生還。ビッグイニングで試合の主導権を握った。

 関大北陽の先発・北口 翔大(3年)は5回までに7四球を与えた。ただ制球を大きく乱したというよりも、大阪桐蔭打線が追い込まれてからでもきっちりと際どい球を見極めていたという意味合いの方が強い。

 快調な投球を続けていた根尾が大きなピンチを迎えたのは6回。安打と四死球で1死満塁とし打席に関大北陽の4番・赤松 俊祐(2年)を迎えた。試合の流れを大きく左右するこの場面で根尾は「バッターを見てまっすぐに全然合ってなかった」という捕手・小泉のリードのもと、ストレート中心に押し続け相手の主軸を空振り三振に仕留める。5番・坂本 尚優(3年)がほぼ真上に打ち上げた打球は捕手の小泉が見失うが、マウンドを駆け下りた根尾がつかみ得点を許さない。

 すると打線はその裏、先頭の山田 優太がバックスクリーンに叩き込む。9番らしからぬ豪快な一撃で欲しかった追加点を挙げると、二死から安打で出塁した青地を一塁に置いてキャプテン・中川もライトスタンドへ2点本塁打。大阪信用金庫スタジアムは中堅122メートル、両翼100メートルの広さに加えてフェンスが高く、本塁打の出にくい球場とされているが3本のアーチで効果的に得点を重ねた。

 関大北陽は6回途中から曲がり幅の大きいスライダーを武器とする辻 祐希斗(3年)、8回には長身右腕の吉野 滉平(3年)がマウンドに上がり反撃機会をうかがったが、ビハインドを跳ね返せず。根尾はピンチになるほどストレートに力を込めるスタミナを終盤まで維持したことに加え、7回二死一、三塁からは関大北陽のキャプテン・宮内 拓海(3年)をストレート2球で追い込むと、最後はスライダーをアウトコースに決めて見逃し三振。力強さと巧みさを併せ持つ根尾のピッチングと小泉の好リードで準決勝までの6試合全てで5得点以上、1試合平均8.83得点の関大北陽打線に的を絞らせなかった。

 

 9回二死からファーストフライで試合終了。ウイニングボールをつかんだ中川、記念球は根尾に渡したという。今大会は毎試合、キャプテンの中川がテーマを考え、前日のミーティングで発表していた。準決勝は「意地と執念」決勝のテーマは「圧倒」だった。スコア上は9-0、決勝でなければコールド勝ちを収めている点差がついた。しかし、試合後には西谷浩一監督も中川も2イニングでしか得点出来ていないことを反省点に挙げていた。どんな内容でも浮かれることがないのが大阪桐蔭。今大会はベンチを外れていた本格派右腕・柿木 蓮(3年)、走攻守全てが超高校級の藤原 恭大(3年)も近畿大会では戦線復帰予定。春の日本一軍団、近畿の頂点へも視界良好だ。

(文章=小中 翔太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭が苦しみながらも初戦突破!エース・中田が完投勝利! 【ニュース - 高校野球関連】
西谷野球の体現者、中川卓也(早稲田大)に息づく大阪桐蔭の教えとは?!【後編】 【ニュース - インタビュー】
第1022回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第1021回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
関大北陽vs摂津【大阪府 2019年夏の大会 第101回選手権大阪大会】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第1006回 研究を重ねてどり着いた回転数の高いストレートと決め球・チェンジアップ 田中誠也(立教大)【後編】 【2019年インタビュー】
第1006回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第1006回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第633回 情熱を持ち続け、大阪桐蔭、履正社に対抗できるチームへ 東大阪大柏原【後編】【野球部訪問】
第942回 令和最初の大阪大会は3回戦が最も盛り上がる!今から見逃せない要注目のブロック!【大会展望・総括コラム】
第630回 野球は格上に勝てるスポーツ だからこそ組織力と思考力が重要  大産大附【後編】【野球部訪問】
大阪桐蔭vs関西【2019年 練習試合(交流試合)・春】
玉野光南vs大阪桐蔭【2019年 練習試合(交流試合)・春】
智辯和歌山vs大阪桐蔭【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs橿原【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
関大北陽 【高校別データ】
平成30年度 春季近畿地区 高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

関大北陽ガンバ多摩川競艇 2018.05.21
夏は甲子園目指して頑張って
大阪桐蔭大阪桐蔭のメンバーへ中崎秀雄 2018.05.21
今年は去年の夏の悔しさを是非とも晴らして優勝してください、応援してます。
大阪桐蔭新戦力!桐蔭現役 2018.05.20
応援してます!
関大北陽頑張れ!北陽!チビパパ 2018.05.20
長らく関大北陽を応援してますファンです。今回もスター選手揃いの大阪桐蔭をコテンパにしたって下さい!大阪桐蔭と履正社ばっかりではホンマしらけてしまいます。頑張れ!関大北陽!
関大北陽思い切り頑張って北陽OB 2018.05.19
打倒大阪桐蔭❗️

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る