2018年05月12日 豊中ローズ球場 (豊中市豊島公園野球場)

関大北陽vs近大泉州

2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

地力に勝る関大北陽が、近大泉州に勝利し準決勝進出!


 近大泉州は、先日の5回戦で昨秋8強の箕面学園を倒しており、関大北陽もまた、汎愛、阪南大高といった実力校を下しての準々決勝。投打共にレベルの高い両校の対戦は、地力に勝る北陽が接戦を制する結果となった。まずは1回裏、関大北陽は二死から3番・山下が挨拶代わりの一発で先制すると、しばらく試合は膠着した。

 関大北陽の先発は背番号1の久保。きれいなフォームの左腕で落ち着きがあり、球速はそれほど速くないが制球が良く、直球とスライダーを低めに集めてカウントを作り、外角の出し入れも正確である。今日は6回1/3を投げて2四球7奪三振と、十分な安定感を見せた。

 近大泉州の先発はこちらも背番号1の荒瀬。ワインドアップから右上手投げの力投派で、ずばずばとストライクを投げ込む。関大北陽の打線が早打ちだったこともあり、少ない球数でテンポ良く試合を進めたが、ストライク中心の配球というのは、甘い球を痛打される危険性もある。

 その典型が5回裏。関大北陽は7番・倉岡の右安、8番・野瀬の犠打、9番・久保の右安で一死一、三塁の好機を作ると、1番・宮内は初球をセンターに弾き返して1点追加。2番・村田も初球を狙い、三塁側へプッシュ気味の犠安を成功させ一死満塁。3番・山下がまたも初球をセンターに運び2打点目となる犠飛でもう1点を追加した。

 さらに6回裏。先頭の4番・赤松がストレートの四球で出塁したところで投手交代。2番手には背番号18の太田が登板したが、制球力に課題が残った。無死一塁で登板した6回裏には、2四死球で二死満塁のピンチを招き1失点。7回裏は二死から3四球で満塁としてしまうなど、1回2/3を投げて2暴投5四死球では安心して試合を任せられない。球質は良いだけに勿体ないところである。

 6回を終えて4対0と関大北陽優勢で進んできたが終盤は意外にもつれた。7回表、近大泉州の攻撃。一死から7番・垣外中が中安で出塁すると、8番・木村は四球、9番・太田の三塁側への犠打は小フライ気味になったがそれが奏功して一死満塁の好機を迎えた。ここで関大北陽ベンチが動き、2番手に背番号10の北口をマウンドへ送るが、久保が打たれていたわけではなく、そこまで決断を急ぐ必要があったかは疑問が残る。北口は1番・樋口に押し出し四球を与えて1失点、さらに2番・濱畑の打席で珍しいプレイが起こる。打席結果そのものは、1ボール2ストライクからの空振り三振である。ところがここで、関大北陽の捕手・坂本がアウトカウントを間違えたのか、ベンチに帰りかけたのである。その隙を突いて三塁走者が本塁を狙う。バッテリーは焦ってベースカバーと送球を行うが、これが連続で悪送球を招いてしまい二塁走者も生還して、この回3失点となった。

【次のページ】 関大北陽vs近大泉州(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
秋ベスト8!上原浩治の母校・東海大仰星のオフシーズンに迫る! 【ニュース - コラム】
第45回 東海大仰星(大阪)「チームワークと打力で悲願の夏の甲子園出場へ!」【冬が僕らを強くする2019】
限界を超える練習で心の支えを作る!関大北陽が目指すゴールは? 【ニュース - コラム】
第568回 全員攻撃野球で甲子園を狙う!関大北陽【後編】【野球部訪問】
第554回 夢舞台を想定した機敏さと自信を深めた秋 関大北陽【前編】【野球部訪問】
第837回 黒川、東妻、来田など近畿の野手たちに注目!選抜出場校逸材ガイドブック【西日本野手編】【大会展望・総括コラム】
第840回 広陵の3本柱、履正社の清水大成に注目!選抜出場校逸材ガイドブック【西日本投手編】【大会展望・総括コラム】
龍谷大平安vs履正社【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第805回 近畿大会ナンバーワン左腕へ!辛苦を乗り越えた清水大成(履正社) 【2018年インタビュー】
履正社vs福知山成美【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs東海大仰星【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2018年夏の大会 第100回選手権北大阪大会】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
第708回 池田陵真(忠岡ボーイズ)強打のキャッチャーとして高校野球でもフルスイングを貫く! 【2018年インタビュー】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
第600回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「振ってから回す」【前編】 【2017年インタビュー】
関大北陽 【高校別データ】
近大泉州 【高校別データ】
平成30年度 春季近畿地区 高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

近大泉州乗り越えろ部員のじいちゃん 2018.05.10
思い出せ 練習の毎日を 勇気と自信を持って乗り越えろ自分自身の壁を 
無心で部員のじいちゃん 2018.05.07
欲を捨て無心で平常心で。持ってるものをすべて出し切れ。近大泉州には限りないポテンシャルがある。勝利は必ずきみ達の頭上にかがやく。 フレーフレー近大泉州高
桐蔭頑張って!大阪 2018.04.20
大阪桐蔭vs履正社
近畿大会は大阪桐蔭。接戦と予想。

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る