2018年05月12日 大阪シティ信用金庫スタジアム

大阪桐蔭vs寝屋川

2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

大阪桐蔭、大苦戦!最後は根尾昂が決める



サヨナラ打を打った根尾昂(大阪桐蔭)

 大阪大会準々決勝。選抜優勝の大阪桐蔭は、公立校ながらベスト8まで勝ち上がった寝屋川と対戦した。

 寝屋川はここまで箕面自由学園大阪学院大高大阪商業大高と私学を破って勝ち上がってきており、勢いに乗る。

 序盤押していたのは寝屋川だった。大阪桐蔭の2年生右腕・中田 惟斗から初回に2安打。常に出塁しチャンスを作るが、あと1本が出ない。

 序盤は寝屋川のエース・藤原涼太の多彩な変化球を駆使した変幻自在な投球の前に苦しんでいた大阪桐蔭だったが、4回裏、1番青地 斗舞が四球で出塁し、ボークで二塁ヘ進むと、2番山田 優太の二塁打で1点を先制する。

 大阪桐蔭先発の中田は、右オーバーから130キロ中盤の速球とスライダーのコンビネーションで、5回まで6安打を打たれながらも無失点に抑え、6回表から左腕・道端晃大が登板する。道端は6回、7回を抑え、味方の援護を待つ。

 追加点を入れたい大阪桐蔭だが、寝屋川の先発・藤原涼太のピッチングの前に、決定打が出ない。

 8回表、寝屋川は一死からチャンスを作り、1番岡崎 聡一郎が敵失で出塁。2番無量井 優宏が四球、3番藤原の左前安打で一死満塁のチャンスを作ると、4番野田 大智が右中間を破る適時二塁打で逆転に成功する。さらに5番一貫田 裕貴が中前適時打で続き、4対1と点差を広げる。

 大阪桐蔭投手陣を攻略した寝屋川打線だが、グラウンドは他部活と共用で、18時が完全下校。諸事情でしばらく打撃練習ができなかった時期があり、守備練習がメインだという。そんな環境下の練習でも、しっかりと大阪桐蔭投手陣の球を打ち返した寝屋川打線の集中打は見事であった。

 追う大阪桐蔭は8回裏、一死一、二塁から山田 健太の適時打で1点を返し、一死満塁から7番飯田 光希の中犠飛で3対4と1点差に迫る。

 9回裏、後がない大阪桐蔭は9回裏、代打の宮脇 大地が右前安打で出塁。1番青地が犠打で送り、2番山田が凡退し、二死二塁から3番中川の打球がエラーを誘い、同点に追い付く。最後は4番根尾 昂がレフトフェンス直撃の当たりを放ち、一塁走者の中川が本塁へ生還。大阪桐蔭が逆転サヨナラで4強入りを決めた。

 勝利した大阪桐蔭だが、選手たちの表情は険しかった。9回二死まで苦しんだこの日の試合内容に猛省をしている様子であった。
 西谷監督は「8回表からはエラーから失点でしたし、またエラーにならないミスも多かったです。相手の藤原投手は、変化球を低めにしっかりと使い、コンビネーションがうまくできていて、クレバーな投手で苦しみました。振り返ると、まだまだ課題が多い試合だと思いました」と試合内容を厳しく振り返った。続く準決勝ではしっかりと立て直し、どんな野球を見せるのか期待したい。

 敗れた寝屋川の達大輔監督は「藤原は良く投げてくれましたし、みんなが良く打ってくれました。負けたのは本当に悔しいです!また夏頑張ります」と悔しさをあらわにしながらも、夏に向けて気持ちを切り替えていた。

(文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「人間的に大きく成長した期間」大阪桐蔭の元主将・中川卓也(早稲田大)が語る高校時代 【ニュース - インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
松坂大輔2世と呼ばれた髙田萌生(創志学園出身)。先発ローテーション入り、1軍勝利を目指して 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第74回 通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1015回 初芝立命館(大阪)が3位に入れたワケ。1つの事件と1人のコーチの存在がチームを強くした【後編】【野球部訪問】
第1015回 昨秋大阪3位はL字に並んで練習する?初芝立命館(大阪)の強さの秘密に迫る!【前編】【野球部訪問】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
寝屋川 【高校別データ】
平成30年度 春季近畿地区 高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

寝屋川紙一重一般人 2018.05.12
練習時間が18時までなど制約がとても多い中で、甲子園大会常連強豪校の大阪桐蔭高校に惜敗とは大したもんだ。顧問の先生たちの指導力や限られた時間を有効に使う生徒たちの集中力がいいんだろうね。文武両道の寝屋川高校硬式野球部に拍手。ここから夏の予選大会まで約2カ月、最後の1秒まで頑張れ。しかし流石に大阪桐蔭高校の集中力は凄いね。

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る