2018年05月05日 大阪シティ信用金庫スタジアム

寝屋川vs刀根山

2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選 5回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

寝屋川vs刀根山、8強を賭けた公立対決は制球力の差で寝屋川が7回コールド勝ち!



勝利した寝屋川選手の笑顔

 寝屋川大阪学院大高大阪商業大高刀根山大阪産大附、有力私立高校を倒して5回戦進出を果たした公立対決は、投手陣の制球力が勝負を分ける結果となり、寝屋川が8強へと駒を進めた。

 刀根山の先発は吉澤。セットポジションからゆったりとしたフォームで投げ下ろすが制球に苦しんだ。初回に4四球を与えながらも1失点に収まったことは、むしろ幸運だったかもしれない。2回表の1番・岡崎のソロホームランは仕方ないが、3回2失点でマウンドを降りた。

 刀根山の2番手は背番号10の有馬。ノーワインドアップの上手投げであるが、こちらも制球が悪かった。4回表こそ無失点で切り抜けたものの、5回表、1番・岡崎の犠安と3番・藤原の中安で二死二、三塁のピンチを招くと、5番・一貫田への四球が暴投となり1点を与える。さらに一、三塁から一塁走者が盗塁、その間に三塁走者が生還して1点と、岡崎の本塁打を除いては適時打を打たれることなく前半で4点を失った。6回表から登板した藤川も2回で3四球、ピンチを招いてからの連打もあり、7回コールドで敗北を喫した。

 寝屋川の先発は背番号1の藤原。がっしりとした体型で直球の力はあるが、配球は変化球中心で制球も良い。今日も7回を投げて1四球。それも刀根山の1番・川崎がカット打法で粘った末のものである。結果的に7回5安打されながらも完封勝利を収めた。

 両校間において攻撃力にそれほど差があったとは思えない。勝敗を分けたのは明らかに投手陣の制球力である。刀根山は3人の投手で7回を継投して9四球、それ以外にも3ボールまで球数を使った場面が多い。制球力のなさは四死球の増加に繋がることは当然ながら、暴投や甘い球を痛打される危険性もある。制球力が大切だと言うだけならば簡単だが、残り数ヶ月でそれを克服しさえすれば、刀根山にとって今夏の8強、あるいはそれ以上が現実味を帯びた目標となるだろう。

(写真=西村 結生)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
昨秋の大阪3位!注目校・初芝立命館は専用グランドがなくても強豪でいられる理由とは? 【ニュース - コラム】
第1015回 初芝立命館(大阪)が3位に入れたワケ。1つの事件と1人のコーチの存在がチームを強くした【後編】【野球部訪問】
昨秋の大阪3位!注目校・初芝立命館は専用グランドがなくても強豪でいられる理由とは? 【ニュース - コラム】
第1015回 昨秋大阪3位はL字に並んで練習する?初芝立命館(大阪)の強さの秘密に迫る!【前編】【野球部訪問】
第970回 センバツ連覇で喜ぶ同級生たちをスタンドから見守った 道端晃大(同志社大)【前編】 【2019年インタビュー】
第76回 2018年 大阪桐蔭は「苦しんでも最終的には勝つチーム」だった【高校野球コラム】
第805回 近畿大会ナンバーワン左腕へ!辛苦を乗り越えた清水大成(履正社) 【2018年インタビュー】
第22回 世界のホームランキング・王貞治の知られざる高校時代を紐解く!【高校野球ヒストリー】
第711回 北大阪展望 大阪桐蔭、履正社のブロックには実力校が集結!【大会展望・総括コラム】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
第708回 池田陵真(忠岡ボーイズ)強打のキャッチャーとして高校野球でもフルスイングを貫く! 【2018年インタビュー】
関大北陽vs近大泉州【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第702回 大阪桐蔭を9回二死まで苦しめた寝屋川・藤原涼太の変幻自在な投球術 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭vs寝屋川【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
初芝立命館vs東大阪大柏原【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
大体大浪商vs大塚【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
大阪桐蔭vs大阪商大堺【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
刀根山 【高校別データ】
寝屋川 【高校別データ】
平成30年度 春季近畿地区 高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る