2018年05月04日 大阪シティ信用金庫スタジアム

興國vs履正社

2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

興國が履正社に完封勝利!昨秋の雪辱を果たす!


 履正社は昨秋の大阪大会準優勝、今大会は3回戦までを全て2桁得点のコールド試合で勝ち進んでいる。対する興國は昨秋4位と引けを取らない実力校。同大会準決勝の再戦でもある強豪同士の好カードは、少ない好機を得点に結び付けた興國が、履正社を相手に完封勝利を収め、昨秋の雪辱を果たす結果となった。

 興國の先発は背番号1の中田。履正社の先発は背番号10の左腕・清水。試合は序盤から、左右のオーソドックスな好投手同士の投げ合いとなった。5回終了時点で両校とも2安打無得点であったが、履正社が二度の得点圏を迎えたのに対して、興國は二塁すら踏ませてもらえなかったことからすれば、やや履正社優位で前半を折り返したと言ってよいだろう。

 ところが試合が動いたのは6回の攻防だった。6回表の履正社が僅か8球の三者凡退で攻撃を終えると、その裏、履正社の清水は先頭の1番・川本に、この試合初めてとなる四球を与える。さらに2番・山崎の犠打を清水は二塁へ送球するが野選となり、3番・荒木が送って一死二、三塁。4番・西嶋の打球は強い三ゴロで、三塁手・井上は本塁へ送球するが、三塁走者はスタートしておらずオールセーフで一死満塁のピンチを迎えた。

 ここでまずは、5番・橋本に押し出し死球を与えてしまい先制点を許す。続く6番・宇山のときにスクイズを外して一死を稼ぐが、その宇山には四球を与えて再度満塁。ここから7番・関の低い打球は三遊間を破り1点追加、さらに8番・柿谷のテキサス性の中安で2点追加。履正社はこの回、3四死球、守備のミス、連続適時打で計4点を失い、結果的にこれが決勝点となった。

 終盤も履正社は、7回表に4番・白瀧の安打と7番・谷川の二塁打で二死二、三塁、8回表は1番・筒井の二塁打から二死三塁の好機を作るが、中田の踏ん張りの前に得点には結び付かず、9回表の代打策も不発に終わり、そのまま4対0で、公式戦では2015年秋季大会以来3年ぶりとなる完封負けを喫した。

 全体的には実力も試合内容も申し分ない好勝負であったが、そうであるが故に少しのミスが勝敗を分け、100回大会世代における両校の対戦は1勝1敗となった。今夏は南北大阪大会に分かれるため直接対戦することのない両校であるが、もしかしたら甲子園において因縁の三戦目が行われるのかもしれない。そんな期待を持ちたくなる好試合であった。

 

(文章=西村 結生)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ロッテ・安田尚憲(履正社出身)にかかる2005年以降入団の高卒選手による初の2桁本塁打 【ニュース - 高校野球関連】
昨秋の大阪3位!注目校・初芝立命館は専用グランドがなくても強豪でいられる理由とは? 【ニュース - コラム】
第1015回 初芝立命館(大阪)が3位に入れたワケ。1つの事件と1人のコーチの存在がチームを強くした【後編】【野球部訪問】
第1015回 昨秋大阪3位はL字に並んで練習する?初芝立命館(大阪)の強さの秘密に迫る!【前編】【野球部訪問】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
海星vs履正社【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
興國 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
平成30年度 春季近畿地区 高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る