2017年09月30日 大阪シティ信用金庫スタジアム

近大附vs大体大浪商

2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

大阪を代表する好投手同士の対決は大石 晨慈が制する!


大石 晨慈(近大附)

 2018年度の大阪府を代表する好投手同士の対決が実現した。大体大浪商立石 健近大附大石 晨慈の投げ合いが実現した。

 先制したのは、大体大浪商。1回表、1番中野が二塁打、一死三塁となって、3番辻中の二ゴロで1点を先制する。二死満塁まで追い詰めたが、しっかりと大石が三振に打ち取る投球を見せる。

 中学時代、羽曳野ボーイズに所属していた大石はジャイアンツカップ優勝。さらにU-15代表も経験している大型左腕である。立ち上がりの球速は120キロ後半ぐらいだったが、尻上がりに調子を上げていき、左オーバーから繰り出すストレートは133キロ~135キロを計測。球速は平均的だが、大石の良さは球質が良いことだ。回転数が高く、打者の手元へしっかりと伸びるストレートを投げることができていた。初回、二死満塁のピンチを招いたように、本人は、立ち上がりは苦手にしているようだが、初回、二死満塁のピンチを抑えたことが、復調のきっかけとなったようだ。

 安定感を求めて、ランナーがいなくてもセットポジションから始動し、右足を胸元まで上げていき、左足の膝を適度に伸ばし、右足を二塁方向へ送り込んでいきながら重心を下げていきながら、右腕のグラブを斜めに上げた後、右肩を下げて、一気に振り下ろすフォーム。

 球質もよく、178センチ83キロと体つきが恵まれており、爆発的に球速を伸ばしていく可能性も残している。ドラフト候補と呼ぶにはまだまだだが、伸びる兆候を見せてくれただけでも十分なピッチングだった。

 また大石に負けじと、大体大浪商の立石も調子を上げていく。左腕のグラブを独特の上げ方をしながら、巻き込んでいき、真っ向から振り下ろすオーバーハンド。球速はいつもほどではなく、常時120キロ後半~133キロがほとんどで、だがコーナーにしっかりと決まるストレートを投げ込み、スライダー、カーブを低めにしっかりと集めてゲームメイクができる。これは下級生からの経験が立石の力になっていることは間違いないだろう。

 5回裏、無死一、三塁から近大附は7番大澤の中犠飛で同点に追い付く。さらに6回裏、タイムリーエラーで勝ち越した近大附。今日の大石はこの1点で十分だった。大石は自信としていたストレートと夏休みの練習で磨いてきた縦スライダーの精度が良かった。ストレートと同じ腕の振りで振っていく大石のスライダーは日によって横変化になったり、縦変化になったりと、規則性がない。それでも、125キロ前後とかなり速い速度で変化するのでなかなか打ちにくい球種である。この縦スライダーをうまく織り交ぜ、奪三振を多く量産。さらにマウンド上での躍動感を求め、大石のピッチングは回を追うごとに凄みが増していった。最終回の大石はフォームも、表情も生き生きとしていた。最後の打者を三振に打ち取るとガッツポーズ。12奪三振、1失点完投勝利でベスト16進出に貢献した。

 試合後、大石は「夏に苦しい練習をやってきた成果がこの試合で出すことができました。しかし1年夏から背番号1を着けさせていただくことになりましたが、期待を裏切っているばかりなので、まだまだ満足していないです」とエースとしてチームを勝たせたい。そんな責任感を感じている様子だった。

 エースとしてチームを勝たせた経験が大石をどれくらい大きくさせてくれるだろうか。大石 晨慈の本領発揮はこれからである。

(文=河嶋 宗一

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
1946年以来の総当たり1回戦となる東京六大学。54年前の夏は戦後初の優勝をかけた戦いだった 【ニュース - 高校野球関連】
「3年夏に人間的成長が出来ているように」全員で誓った西野田工科(大阪)の冬に迫る! 【ニュース - コラム】
第24回 西野田工科(大阪)オール1年生チームで積んできた経験を生かして大阪府大会ベスト8へ!【冬が僕らを強くする2020】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第937回 【大阪大会総括】混迷を極めた大阪大会を制したのは履正社!金光大阪など上位進出したチームを総括【大会展望・総括コラム】
履正社vs近大附【大阪府 2019年夏の大会 第101回選手権大阪大会】
第965回 憧れは中田翔!2年生4番・西野力矢(大阪桐蔭)はチームの勝利の為に打ち続ける 【2019年インタビュー】
第942回 令和最初の大阪大会は3回戦が最も盛り上がる!今から見逃せない要注目のブロック!【大会展望・総括コラム】
第959回 偉大な先輩たちの背中を追ってきた下級生時代 中野波来(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
第629回 夏の全国連覇を目指して、大阪桐蔭の現在地【前編】【野球部訪問】
箕面学園vs大体大浪商【大阪府 2019年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
東海大仰星vs近大附【大阪府 2019年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
大阪偕星学園vs大体大浪商【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
前橋育英vs近大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
近大附 【高校別データ】
大体大浪商 【高校別データ】
平成29年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

ドットコム野球FUN 2017.10.06
浪商の打線が沈黙するぐらい、大石くんはよかったんですかね〜。
夏の戦いが楽しみです!!
大体大浪商浪商浪商ファン 2017.10.06
立石くん!応援してます!
浪商ファイト

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る