2017年09月16日 住之江公園野球場

大教大池田vs阪南

2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

大教大池田が好機を逃さずコールド勝ち、3回戦進出!

 阪南守口東に勝って2戦目、大教大池田は新チーム初戦。小雨が降る中での試合となった2回戦は、後半に入って一気に引き離した大教大池田が8対1で7回コールド勝ち、3回戦進出を決めた。

 大教大池田の先発は西宇 陽(1年)。セットポジションから左足を高めに上げるフォームで、変化球の制球が良く、有利なカウントで打者と勝負できる。

 阪南の先発は鶴山 力仁(2年)。こちらもセットポジションからの右上手投げで、四死球で試合を潰すことはないであろうまとまりのある投手だが、それが逆に相手チームからすれば作戦を立てやすい部分もあったかもしれない。

 3回裏。先頭の9番・坂上 祐貴(2年)が犠安で出塁すると、1番・井ノ上 聡(2年)は丁寧な右打ちで一死二塁、2番・村上 雄哉(1年)がまたも犠安で一、三塁。ここで3番・矢野 拓(2年)は、2球連続で犠打をファウルにしてしまうが、強打に切り替えて遊ゴロの間にまず1点、続く4番・徳山 豪(2年)が適時二塁打でさらに1点を加え、2点を先制する。

 試合は堅実な投手戦のまま前半を折り返し、阪南の反撃は6回表。先頭の1番・家野 治己(2年)が右中間を破る三塁打で出塁すると、2番・山本 陽太(1年)のバウンドの高い遊ゴロの間に生還して、1点差に詰め寄った。

 しかしここから大教大池田打線が本領を発揮。一死から6番・西宇が敵失で出塁すると、7番・伊藤 和都(1年)は粘った末の左安、8番・霧生 健心(1年)が四球で満塁とすると、二死から1番・井ノ上が走者一掃の適時三塁打を放ち、3点を追加する。

 さらに7回裏。阪南は6回4失点の鶴山に代えて、遊撃手に入っていた北浦 史也(1年)がマウンドに上がったが、どうにも制球が定まらなかった。先頭の3番・矢野を四球で歩かせると、強打した4番・徳山の打球は併殺コースであったが遊撃手に回った山本がこれを捕球できず一、三塁、5番・柳瀬 大紀(2年)にも四球を与えて無死満塁となる。

 結局ここから北浦は立て直すことができず、6番・西宇に押し出し四球を与えて5点差、7番・伊藤には甘く入った球を右中間に運ばれて7点差が付き、試合終了。後半に入って巡ってきた好機に、長打で得点を挙げた大教大池田が、公式戦では昨春以来の勝利を収め3回戦進出を決めた。

(文=西村 結生)

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第499回 近大附「大阪野球の怖さを熟知し、夏へ向かう」【後編】【野球部訪問】
上宮vs阪南大高【大阪府 2017年夏の大会 第99回選手権大阪大会】
三島vs大教大池田【大阪府 2017年夏の大会 第99回選手権大阪大会】
大教大池田vs狭山【大阪府 2017年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
関大北陽、18得点コールド勝利!17試合が雨天順延に!【秋季大阪府大会・18日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
枚方津田vs大教大池田【大阪府 2016年夏の大会 第98回選手権大阪大会】
【選手権大阪大会】履正社が18得点の猛攻で、関大一に圧勝!大阪3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
第347回 【大阪抽選会後 展望】今年の大阪は強豪私学だけではない 台風の目となる公立勢は?【大会展望・総括コラム】
第335回 【大阪展望】6年ぶり出場を狙う履正社は春の勢いを持続できるか?【大会展望・総括コラム】
大教大池田vs桃山学院【大阪府 2016年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第168回 【第97回大阪大会展望】大阪桐蔭vs履正社以外の好カードは?大阪大会の見所、好カードを紹介!【大会展望・総括コラム】
第13回 大阪教育大学附属高等学校池田校舎(大阪)【僕らの熱い夏2012】
大教大池田 【高校別データ】
阪南 【高校別データ】
平成29年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る