2015年05月10日 舞洲ベースボールスタジアム

履正社vs上宮太子

2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選 三位決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

集中打で突き放されるも、終盤に粘りを見せた履正社が逆転勝ち!

 5月10日、舞洲ベースボールスタジアムで行われた春季近畿地区高校野球大会 大阪府予選の3位決定戦。第1試合は初の決勝進出を決めた大阪偕星学園に敗れた上宮太子と、大阪桐蔭とのライバル対決に屈した履正社が対戦。

 1回に履正社が4番・本城円(3年)の二塁打で先制点を挙げる。履正社ペースで試合が展開すると思われた3回、上宮太子は1番・谷口雅仁(3年)から四者連続二塁打を放つ集中攻撃で一挙4点を挙げる。その後流れの取り合いとなった一戦は、4対4の同点で迎えた9回裏、一死二、三塁から1番・福田 観大(2年)がライトへサヨナラ打を放ち履正社が3位の座をつかんだ。

(写真=中谷 明

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
出場32校で甲子園決勝を戦ったことのあるチームは? 【ニュース - 高校野球関連】
心踊った履正社ー星稜の再戦 【ニュース - 高校野球関連】
第30回 強豪校の練習映像多数!これまで視聴された高校野球ドットコムYouTube人気ランキングTOP10【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第30回 ドラフト裏話から選手、大会情報だけでなく先生の異動事情も読まれた人気コラムTOP10!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1023回 甲子園がなくてもハイレベルで激戦だった2020年の近畿地区【近畿・総括】【大会展望・総括コラム】
第111回 21世紀枠推薦校・山田(大阪)が履正社を破り、近畿大会に出場した裏側とは【後編】【野球部訪問】
第110回 履正社を破って近畿大会へ!旋風を巻き起こした山田(大阪)の走力は逆転の発想から生まれていた!【前編】【野球部訪問】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
履正社vs大阪商業大高【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
履正社vs星稜【2020年甲子園高校野球交流試合】
履正社vs信太【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
上宮太子 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
平成27年度 春季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

上宮太子がんばれー!かーゆー 2015.05.09
明日はリベンジ!!
集中して頑張れ!

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る