2回で試合を決めた大阪桐蔭、PL学園にコールド勝利!

 5月6日、舞洲ベースボールスタジアムで行われた春季近畿地区高校野球大会 大阪府予選の準々決勝。第2試合は名門・PL学園と昨夏の全国覇者・大阪桐蔭が対戦。

 多くの高校野球ファンが見守る中、試合は思わぬ展開を迎える。
1回裏、大阪桐蔭は1点を先制すると、2回裏には一挙7点を追加し、PL学園を大きく突き放す。コールドゲームは逃れたいPL学園だったが、6回に1点を返し力尽きる。結局試合は、7回コールドで大阪桐蔭が準決勝進出を決めた。

(写真=中谷 明

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!