2013年04月04日 北谷公園野球場

北山vs八重山商工

2013年春の大会 春季沖縄大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通


▲父へのプレゼント!3点目のタイムリーを放つ神谷塁

二人の孝行息子が送ったビッグな誕生日プレゼント!

「今日は僕の誕生日なんです。ずっとこの日だけは負けたことが無かったので、今日も大丈夫だと思ってました」と北山神谷善隆監督は試合後に語った。学童軟式野球チームでのホテルタニュー杯で優勝や、今帰仁中学、そして北山高校とステージを移してもその強運は神谷監督から離れることは無かった。しかしそれは、選手と監督の強固な信頼関係があって初めて成せる技でもある。息子の神谷塁が「誕生日なので、試合前はヒット1本プレゼント出来れば良いなと思ってたけど、あの8回は勝利に近付く大事な場面。絶対打ってやろう」と思いを語ったが、それはナイン全ての代弁でもあった。

好調仲里正作のタイムリーと犠飛で優位に進める

先制したのは北山だ。3回、一死から安座間がヒットで出塁するとすかさず盗塁を決める。するとこの大会、前打席まで16打数8安打と打率5割の好調3番仲里 正作が期待に応えるタイムリー二塁打を放つ。さらに5回、北山は先頭の安座間がライトへ二塁打。追加点を奪いたい場面で2番。ここは当然送りバントの場面だろうと誰もが思ったが、「ケースバイケース。相手も(犠打だろうと)そう思って外に配球してくるだろう」(神谷監督)と計算し尽くされた強攻策が当たり、ヒットで無死一・三塁。そして再び仲里正が今度は高々と上げる犠飛で2点目を刻んだ。八重山商工先発の加藤弦は伸びのあるストレートで3回までに6つの三振を奪う力投を見せる一方で、少し単調になった配球を読まれ勝負どころで打たれてしまった。

【次のページ】 オヤジの笑顔が見たい気持ちがピンチの芽を摘み取る

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
明石商が2連勝!3勝1敗で沖縄県の招待試合を終える!【沖縄県 招待試合】 【ニュース - 高校野球関連】
北山vs知念【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
興南vs北山【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
決勝は沖縄水産vs興南!秋の県大会決勝と同じ顔合わせ!【春季沖縄県大会結果】 【ニュース - 高校野球関連】
西原vs八重山商工【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
北山vs糸満【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第806回 枢軸4人組を中心に見事チームを成長させ続けた沖縄水産が14年振りの優勝! 【大会展望・総括コラム】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
第27回 駒大苫小牧が田中将大で、大会3連覇を果たすかという中で注目されていた年【高校野球ヒストリー】
北山vs南部工【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
第705回 開幕直前!年々レベルアップしている沖縄県を勝ち抜くのは?【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第547回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【後編】 【2017年インタビュー】
第543回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【前編】 【2017年インタビュー】
北山 【高校別データ】
八重山商工 【高校別データ】
春季沖縄県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る