2011年03月26日 那覇市営奥武山野球場(沖縄セルラースタジアム那覇)

八重山vs中部商

2011年春の大会 春季沖縄大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

多和田(中部商)

1回戦屈指の好カードは思わぬ展開に・・・

八重山中部商という県でも屈指の両チームが対戦することもあり、セルラースタジアムには朝早くから大勢の高校野球ファンが集った。
この試合の注目は何といっても八重山の豪腕・花城 直投手と中部商の怪腕・多和田 真三郎投手の投げあい。
注目の一戦でしかもお互い初戦で強豪と対戦するということもありやや緊張していてピリピリとした雰囲気があるのかと思いきや、シートノックを見ると比較的どちらもリラックスして試合に臨んでいるという印象を受けた。
これは好試合になるのではとこちらの期待も高まる。

中部商の先攻で始まった試合、八重山の先発は花城ではなく左腕の喜友名真士。
166cmと小柄ながら多彩な変化球と制球で勝負する投手。
初回は二死から3番打者・大城誠人がツーベースヒットを放ちまず先に中部商がチャンスを作る。
4番・伊礼輝の放った打球は快音を残し鋭い打球となりますが、不運にもセンター正面の当たりとなり中部商は先制ならず。

3回には二死ながら1,3塁のチャンスを作るが、初回にツーベースを放った大城がショートゴロに倒れまたも得点に至らない。
逆に、喜友名は序盤のピンチを抑えることで徐々に乗っていった。

対する中部商の先発は多和田。
キレのある直球と変化球を駆使する県でも屈指の右腕だ。こちらは3回を完璧に抑える最高の立ち上がり。
試合は投手戦の雰囲気を漂わせていく。

【次のページ】 八重山vs中部商(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
記録と記憶に残った2020年の沖縄3大ニュースを発表! 【ニュース - コラム】
第153回 具志川商の九州8強など記録と記憶に残った2020年の沖縄3大ニュース【高校野球コラム】
名護が東江の好投で八重山を下す!名護vs八重山の試合を徹底レポート【沖縄1年生大会】 【ニュース - 高校野球関連】
名護vs八重山【沖縄県 2020年 第45回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
宮古vs八重山【沖縄県 2020年秋の大会 第70回沖縄県高等学校野球秋季大会】
日本ウェルネスvs中部商【沖縄県 2020年秋の大会 第70回沖縄県高等学校野球秋季大会】
八重山vs日本ウェルネス【沖縄県 2020年夏の大会 2020沖縄県高等学校野球夏季大会】
未来沖縄vs美里工【沖縄県 2020年夏の大会 2020沖縄県高等学校野球夏季大会】
第1011回 【夏季沖縄県大会展望】中部商、沖縄尚学、沖縄水産が同ブロックに!参加校数59校の頂点に立つのは?【大会展望・総括コラム】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第871回 上原 忠(沖縄水産)という野球人の生き方【後編】~憧れの師との数奇な運命~ 【2019年インタビュー】
第870回 上原 忠(沖縄水産)という野球人の生き方【前編】~具体的な目標を立て行動した学生時代~ 【2019年インタビュー】
第621回 山川 穂高(埼玉西武)が語るホームラン論「バットを振る筋力はバットを振ってつけるべき」【後編】 【2017年インタビュー】
第620回 山川 穂高(埼玉西武)が語るホームラン論「強い打球を打てて、確実性が高いフォームを求めよう」【前編】 【2017年インタビュー】
第442回 山川 穂高選手(埼玉西武ライオンズ)「まずはストレートを100パーセント打てる選手になろう」【後編】 【2016年インタビュー】
中部商 【高校別データ】
八重山 【高校別データ】
春季沖縄県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る