2020年10月09日 コザしんきんスタジアム

具志川商vs興南

2020年秋の大会 第70回沖縄県高等学校野球秋季大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

オレたちが歴史を作った!具志川商が興南に勝利!



山城から三塁打を放った具志川商島袋大地

 「俺たちで歴史を作ろうと、みんなで声を掛け合ってこの日を迎えました。」具志川商の喜舎場監督は、ナインがこの試合に懸けてきた思いを打ち明けた。既に具志川商初のベスト4進出ではあったが、強豪興南を倒すこと。

 そしてもちろん初となる九州地区高校野球大会の切符を掴むことで、胸を張れる歴史変革者となるのだ。その意気が、最後まで気を抜かない素晴らしい精神力を生み、皆の心に刻まれるグレイテストゲームを完成させたのだった。

相手のエラーで先制も追い上げてくる興南


 初回、具志川商新川 俊介大城 勢武太の連打でチャンスを作る。しかし興南野手陣にフィルダースチョイスや連続エラーが出る思いもしない展開で3点を先制した。追う興南も5回、相手のエラーで出塁すると犠打で送り2番大山成龍のタイムリーで1点を返した。

 追加点が欲しい具志川商だが、3回以降興南山城 京平の前に二塁を踏むことが出来ない。8回、二死二塁のチャンスも山城 京平が三振に斬ってとるなどホームが遠かった。「そんな簡単に取れる相手ではない。」と、監督、部長そしてナインが100%知っていたからこそ、チャンスが潰えても下を向くことは無かった。

 「大会に入る前の練習試合などでは、自分たちのチャンスを生かせなかったり相手が得点してくると途端に元気が無くなっていた。」と語るのは、八重山商工で伊志嶺元監督とととに平良 海馬(西武ライオンズ)を育てた部長の末吉昇一先生。

 大会に入り、勝ち進んでいくことで自信と自覚が育ってきた具志川商。大会がナインを育て、彼らの成長を急速に促した好例だ。だが興南もこのままでは終われない。

相手のエラーで先制も追い上げてくる興南


 9回裏、一死一塁からこの試合途中出場の比嘉誉人が2打席連続ヒットとなる長打を放ち二・三塁とした。このプレッシャーに、具志川商バッテリーのエラーで三走が生還。

 尚三塁のピンチが続いたが、ここはセカンドゴロに斬りツーアウトまで持ち込んだ。打撃好調の興南王維辰(おう・いしん)の打球はライトへ。殆どの人が同点になると思ったが具志川商ライト伊波 勢加(いは・せねか)がダイレクトキャッチ。

 「先発の粟国も、リリーフの知名も腕が触れていた。ストレートが活きていたからこそ、変化球、特に膝元のスライダーが効果的に効いた。」と、勝利を演出した好リードを見せた女房役の比嘉 力太も胸を張るゲームを演じた具志川商。「相手の山城くんも、ここぞというときにギアを上げて点が取れない中、投手陣、野手陣ともに最後まで集中力を切らさずやってくれた。」喜舎場監督も、最大限の褒め言葉をナインに送った。

 過去4度阻まれたベスト4への壁を打ち破っただけでなく、全国屈指の強豪校を倒しての決勝進出。ナインの成長とともに観るもの心を捉え離さないグレイテストゲームであった。

(取材=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
なぜ具志川商は興南を破り九州大会に出場することができたのか?具志川商(沖縄)の成長【前編】 【ニュース - コラム】
組織力+限界突破でNEW具志川商(沖縄)へ【後編】 【ニュース - コラム】
第114回 無名の県立校が興南に勝てた理由 九州大会出場・具志川商(沖縄)の成長【前編】【野球部訪問】
第115回 組織力+限界突破でNEW具志川商へ!九州大会出場・具志川商(沖縄)の課題【後編】【野球部訪問】
沖縄尚学vs沖縄水産【沖縄県 2020年 第45回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
福岡大大濠vs宮崎商【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs具志川商【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
興南vs日本ウェルネス【沖縄県 2020年秋の大会 第70回沖縄県高等学校野球秋季大会】
具志川商vs北谷【沖縄県 2020年夏の大会 2020沖縄県高等学校野球夏季大会】
第10回 甲子園とは違う緊張をプロで味わった島袋 洋奨さん(興南出身)が贈る球児たちへのメッセージ【甲子園のヒーローに会いに行く】
第9回 史上6校目となった春夏連覇を成し遂げた島袋洋奨さん(興南出身)が語った偉業達成の裏側【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1011回 【夏季沖縄県大会展望】中部商、沖縄尚学、沖縄水産が同ブロックに!参加校数59校の頂点に立つのは?【大会展望・総括コラム】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
具志川商 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
第70回 沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る