2020年04月04日 Agreスタジアム北谷(旧名北谷公園野球場)

沖縄工vs糸満

2020年春の大会 春季沖縄県大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

投手陣が踏ん張った沖縄工が2年連続のベスト4へ



完璧に近いピッチングを見せた前竹陽日希

「先発の上原紳之佑が良く投げてくれました。」知名淳監督は、三回戦に続く好投を見せた新二年生サウスポーを真っ先に褒め称えた。上原紳之佑は1回、自ら与えた二つの四死球でピンチを招くも5番をセカンドフライ。3回には二死から二塁打を浴びるも後続を抑える。そして残り2イニングを4つのフライアウト、2つのゴロアウトに斬り堂々たるお役御免の降板だ。「ウチは投手陣が心許ない。一年生の紳之佑に頼るのは心苦しいが、だからこそ無理はさせない。」

 三回戦も6回ゼロ封で交代させた知名監督。この日も6回頭から二番手の翁長政次を登板。糸満打線に捕まりかけると、「好調。今一番、ウチで計算出来る投手。」と褒める左腕・前竹陽日希をマウンドへ。前竹陽日希は8人の打者に対し僅か1四球を許したのみ。セカンドを踏ませない完璧に近いピッチングを見せ、2年連続ベスト4へとチームを導いた。

 打線も9回、下位で二死二塁とチャンスを作ると1番主将・國吉涼介。ショートゴロではあったが、快足を飛ばして内野安打。相手が焦り、少し逸れた送球処理をしている間に二走が決定的な1点を迎え入れた。

「4番の渡眞利瑠也もスクイズを成功させた。その打点が自分の自信になるでしょう。」真面目な性格だからこそ、チームのため、自分のために考えすぎることのある主砲に対し、一つの打点を与えることで復調するきっかけを作る指揮官。この温かさが選手たちに伝わっているからこその、ベスト4進出。昨年、10対13の乱打戦を制した相手が奇しくも中部商。」メンバーは変わるが、向こうもリベンジの気持ちで向かってくるだけに、知名監督はこう締めた。「向こうは横綱(沖縄尚学)を倒している。僕らはチャレンジャー。」この謙虚さで、昨年果たせなかった決勝進出を目指す。

(取材=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【沖縄県展望】Dブロックは中部商、沖縄尚学、沖縄水産などが揃う激戦区に!参加校数59校の頂点に立つのは? 【ニュース - コラム】
第1011回 【夏季沖縄県大会展望】中部商、沖縄尚学、沖縄水産が同ブロックに!参加校数59校の頂点に立つのは?【大会展望・総括コラム】
戦争の影響を強く受けた沖縄の高校野球 歴史を彩ってきた沖縄の公立高校にはどんな高校があるのか? 【ニュース - コラム】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第17回 まだ議論が出尽くされていない。沖縄県高校野球の3人の甲子園出場監督と記者が意見交換座談会【後編】【沖縄の高校野球】
第17回 甲子園開催の、大会開催の道を探そう。沖縄県高校野球の3人の甲子園出場監督と記者が意見交換座談会【前編】【沖縄の高校野球】
第111回 あの名将があの高校へ!元U18日本代表監督や横浜高校など、この春にあった主な人事異動一覧 【高校野球コラム】
知念vs沖縄工【沖縄県 2019年 第44回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
明石商vs沖縄工【2019年 練習試合(交流試合)・春】
北山vs糸満【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
第871回 上原 忠(沖縄水産)という野球人の生き方【後編】~憧れの師との数奇な運命~ 【2019年インタビュー】
第870回 上原 忠(沖縄水産)という野球人の生き方【前編】~具体的な目標を立て行動した学生時代~ 【2019年インタビュー】
糸満vs美来工科【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
前原vs南風原【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
糸満 【高校別データ】
沖縄工 【高校別データ】
第67回 沖縄県高等学校野球春季大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

沖縄工沖縄工業高校の野球部へ。カーズーです。 2020.04.04
自分の母校です。
次の試合も、この調子で勝って是非優勝目指して頑張って下さい。
応援してます。頑張れ。
沖縄工沖縄工の今春の沖縄大会の準々決勝の対戦相手決定!!カメ大王(沖縄代表を応援する名古屋市中区の日本福祉大時代も含めて生まれながらの岡山県民高校野球ファン) 2020.04.02
ひとまず沖縄工の皆様は今春の沖縄大会にて準々決勝…いわゆるベスト8(以上)進出誠におめでとうございます!!☆☆♬
沖縄工と聞くと、去年の秋の大会まで沖縄大会…いわゆる県大会でベスト8に勝ち残るイメージが湧くほど強いチームではなかったというイメージしかありませんでしたが、今年の春の大会では既にベスト8に進出していて吃驚(ビックリ)です!!☆☆♬
それでもいかにも沖縄県内にある工業高校という生まれながらの日本人には誰でも覚えやすい工業高校もひっくるめた学校の名前というインパクトはここ何年も連続で沖縄県内ナンバーワン間違いなしですね!!
で、今春の沖縄大会の準々決勝の対戦相手は糸満ですね
糸満は2011年にて甲子園初出場を遂げた際、豊見城高校も沖縄水産も甲子園で采配を振るい、2年連続で甲子園の準優勝に輝いたあの栽監督が卒業した高校が甲子園に初出場したというインパクトが私個人としては断トツ一番で強かったです!!☆☆♬
今年の春の大会の1,2回戦における糸満は打線は強い時で5点ですが、今春の沖縄大会の準々決勝では7点以上取るほど強く機能するイメージが強いです!!
それと投手力も2回戦では無失点勝利を遂げるほどピッチャーのレベルの高さを示しています!!
それでも今春の沖縄大会の準々決勝では沖縄工の下剋上を願いたいです!!
しかし勝者には是非是非今秋の九州地区大会には最低限進出して欲しいです!!
特に沖縄工が今春の沖縄大会の準々決勝で糸満から勝利を遂げた後は、今春の沖縄大会の準決勝でも生理的に勝利を願いたいし、決勝では当然優勝して九州地区大会にも出場して欲しいという気持ちが生理的にあります!!(厳→超大輝)
私も期待しています!!♪
沖工サイドの皆様は今春の沖縄大会の準々決勝に向けて、糸満相手に勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山から今春の沖縄大会の準々決勝の一角では沖縄工を応援したいです
また岡山から沖縄まで今春の沖縄大会の準々決勝では、私が今春の沖縄大会の準々決勝における得点経過速報を見ていない時でも最終速報がゲームセットの時まで、沖縄工の勝利につながるようパワーを送りたいです
だからこそ今春の沖縄大会の3回戦までにて勝たせてもらえた“小禄ら”対戦相手(の)3チームの分まで勝利を目指して頑張って下さい
ガンバレ沖縄工!!めざせ公式戦における勝利☆☆
沖縄工が小禄らの分まで今春の沖縄大会の準々決勝では糸満から下剋上を遂げることを楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る