2020年03月31日 Agreスタジアム北谷(旧名北谷公園野球場)

知念vs嘉手納

2020年春の大会 春季沖縄県大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

力の知念、技の嘉手納。最後まで目が離せない好勝負



4安打完封の新屋

 嘉手納が秋に沖縄水産に1点差で勝利。知念は春、同じく沖縄水産に1点差で勝ち対戦が決まった。それだけに実力伯仲の好ゲームが期待されたが、その予想を遥かに上回る好ゲームが展開されていった。

 知念は1回に相手のエラーから二死三塁、2回には6番仲里洸哉の二塁打が生まれ、3回にも9番平敷桂也と1番仲宗根航太に連続内野安打が生まれ、4回には先頭打者が四球を選ぶるなど序盤から常に塁上を賑わせる。

 しかし嘉手納は、先発の伊禮颯哉が3度牽制で走者を刺すなど磨いてきた技で知念に立ち向かう。5回裏、二死無走者の場面で降り続く雨のため中断。この1時間をどう過ごすかで、勝敗が変わってくる中断だったであろう。「夏はもっと雨が降る。(試合中断)有り得るぞと。みんなで話し合ってどう過ごすか考えてみよう。」照屋拓己監督は常に、ナインに自主性を促す。「リラックスするためにバナナを食べてました。」とは完封した新屋来樹。沖縄水産を倒して更なる自覚が芽生えたというナインは、既に見据えた夏に向けて準備しつつ、精神力を切らさなかった。

 それは嘉手納ナインも同様だった。好投していた伊禮颯哉だったが、左腕呉屋栄大が万全な準備態勢。ポジション変更する他のナインたちの表情も柔らかく、上手くリラックス出来ているのが見て取れた。

走って守ってのヒーロー平敷



ライナーで捕球し一塁へ送球する平敷

 試合が動いたのは7回。このゲームのヒーローとなる9番・平敷だ。「サードが深いので、狙ってみました。」と絶妙なバントヒット。何度も牽制を受けたあと「雰囲気で」スタートしたという平敷。その見事な盗塁に照屋監督は「お前の武器はその脚なんだからなと。言い聞かせていたのが、やっと花開いたかな。」と目を細める。2番城間陸の当たりはレフトの前。しかし「行けると思いました。」競技会でベースラン14秒台をマークした自分の脚を信じて見事生還した。

 その裏、嘉手納にもチャンスが訪れる。この回先頭の小禄大晴にヒットが生まれると、続く照屋瑞輝の当たりはライト線へ。長打コースになってもおかしくない良いバッティングだったが、「何故そこにいる?」と誰もが目を疑った。知念のライトがダッシュで捕球。

 飛び出しても走者を責めることが出来ないほどの、良い当たり。捕球したのはまたもや平敷だった。「感覚です(笑)」打者がここを狙って来そうだな。スルスルと、誰にも気付かれないように定位置からライト線へ。さらに少し前進していたからこそ出来たランニングキャッチ。そのまま一塁に転送して併殺を完成させた。

 このままでは終われない嘉手納。9回裏、先頭の與儀哲正が内野安打で出塁。続く主砲新垣翔也は四球。その直前で二塁へ向かっていた與儀哲正の頭脳プレーに、つい盗塁を刺さなくちゃと身構えさせた相手キャッチャー。しかし投げてもアウトにすることが出来ないと、中途半端な送球になってしまいセンターへ。

 それを見た與儀が一気に三塁を陥れる好走を見せた。無死一・三塁。同点どころかサヨナラも見えてきた嘉手納。ここで4番・宮平ほたるのバットが火を吹く強烈な打球。しかし。「体が勝手に反応してました。」と、打球はマウンド新屋来樹のグラブへ。三塁へ転送しここでも併殺を完成。

 最後はセンターフライでゲームセットとなったが、中断を挟む3時間の熱戦は、まるで最後の夏のような雰囲気。最後まで勝つ気持ちを前面に押し出していた両軍に拍手を送るナイスゲームであった。

(取材=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【沖縄県展望】Dブロックは中部商、沖縄尚学、沖縄水産などが揃う激戦区に!参加校数59校の頂点に立つのは? 【ニュース - コラム】
第1011回 【夏季沖縄県大会展望】中部商、沖縄尚学、沖縄水産が同ブロックに!参加校数59校の頂点に立つのは?【大会展望・総括コラム】
球数制限が初めて導入され行われた沖縄県春季大会。関係者の本音は? 【ニュース - 高校野球関連】
第111回 あの名将があの高校へ!元U18日本代表監督や横浜高校など、この春にあった主な人事異動一覧 【高校野球コラム】
日本ウェルネスvs知念【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
日本ウェルネスvs興南【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
知念vs沖縄工【沖縄県 2019年 第44回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
嘉手納vs八重山【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
嘉手納vs石川【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
嘉手納 【高校別データ】
知念 【高校別データ】
第67回 沖縄県高等学校野球春季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る