2019年09月28日 コザしんきんスタジアム

具志川vs美里工

2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

美里工打線を翻弄したエース長山が、具志川を初のベスト4へ導いた



具志川のエース・長山松ノ介

 背番号は6だが、今や誰もが認める大エースの具志川・長山松ノ介。緩い球と短い間隔のピッチで美里工打線を翻弄し、具志川を初のベスト4へと導いた。

頭脳的ピッチングが光った長山

 具志川・長山松ノ介は、4回まで毎回ヒットを許し得点圏に走者を背負うものの、得点を許した2回を除き、三塁へ進めることを許さない粘りのピッチングを披露。「打者に考えさせる間を与えないようにと、自ら考案した。」という短い"間"が勝利を呼び寄せた一つ。捕手からボールを受け取って、自らボールを放るまでの間隔は4〜5秒ほど。美里工打者は、どんなボールが来るかなどという考える間はほぼ無い状態で、来た球を打つことしか出来なかった。
もう一つ効果的だったのが緩い球。「チェンジアップとカーブをバランス良く配球出来た。」と、女房役の前上門龍生は、勝利の感動で嬉し涙を流したあとの、真っ赤な目で答えてくれた。

サイドからの130kmに迫るキレのあるストレートに、85km〜95kmの緩い球を自在に操る長山は、5回を1失点。糸満戦同様、上出来な投球内容で試合の主導権を握っていた。

クリーンアップが仕事を遂行し先制

  具志川は1回、1番長山が内野安打で出塁。二死二塁として4番津波古将人がレフト前へのタイムリー。さらに5番新田琉斗もレフトへの二塁打を放ち津波古が生還。クリーンアップの仕事で幸先いい2点を先制した。
追う美里工は2回、四球とヒットで一・三塁のチャンスを得る。ここで9番岡本恭輔の打球はショートとレフトの前へフラフラと上がる。背走のショートが懸命に腕を伸ばすも届かず。三走が生還した。しかし、捕球するかしないかのギリギリのプレーでスタートが遅れた一塁走者は二塁でアウト。以降、走者を出すも、美里工打線は長山を捉えることが出来ず。逆に具志川は4回、二死二塁から8番外間琉斗がレフト前へヒット。浅いヒットに一度は三塁を回って止まった二走だったが、美里工にとっては痛恨の後逸で3点目を奪った。

一気に逆転した美里工。瀬戸際で勝ち越す具志川

6回、美里工は5番大城稜真がライトへ大きな三塁打。続く上間玲於がセンターへはじき返しベンチは意気軒昂となる。二死二塁として9番岡本恭がライトへ高々と上げる。「厳しかったかな。でも良くやっている。責められない。」と具志川の島袋監督も選手を庇ったプレーは、岡本恭のランニング2点本塁打。5人で3点を奪い一気に逆転した美里工。流れが変わったかと思ったが。「そのあとですよね。1点差でずっと守っていたのが、最後の逆転に繋がった。」島袋監督が褒めた野手陣はこの日もノーエラーの4試合連続無失策。7回には主砲富島力斗に長打を浴びピンチを招くも、長山を中心に守りきる。すると8回、一死一・三塁から牽制悪送球で三走が生還。二死一・三塁となったあとには相手バッテリーのパスボールで逆転のランナーがホームイン。9回美里工は一死一・二塁としたものの、浅いセンターフライとファーストゴロでゲームセット。
「正直勝てないだろうと思っていた美里工。」に投げ勝った長山の、魂の156球。

新人大会予選敗退の具志川が、新人中央ベスト4のシード美里工を撃破!創部以来秋の大会初となる、ベスト4進出を決めたのだった。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
具志川商vs北谷【沖縄県 2020年夏の大会 2020沖縄県高等学校野球夏季大会】
與古田、屋嘉比ともに好投! 興南と美里工の試合を徹底レポート【練習試合】 【ニュース - 高校野球関連】
美里工vs興南【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
沖縄の名将たちが球児へ。あらゆる形で選手たちへ、メッセージを送り続ける 【ニュース - コラム】
第114回 諦めない限り、夢は続く 沖縄の名将たちが球児へあらゆる形でメッセージを送り続ける【高校野球コラム】
第17回 まだ議論が出尽くされていない。沖縄県高校野球の3人の甲子園出場監督と記者が意見交換座談会【後編】【沖縄の高校野球】
第17回 甲子園開催の、大会開催の道を探そう。沖縄県高校野球の3人の甲子園出場監督と記者が意見交換座談会【前編】【沖縄の高校野球】
美里工vs前原【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第1103回 埼玉西武期待の若手右腕・國場翼(具志川高校出身)が振り返るプロ初勝利。そしてプロに進んで気づいた投手として大事なこと【後編】 【2020年インタビュー】
第1102回 けがで秋、春は未登板。プロへいく道を切り開いた最後の夏 埼玉西武ライオンズ・國場 翼(具志川出身)【前編】 【2020年インタビュー】
宜野湾vs具志川商【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
具志川vs与勝【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
具志川 【高校別データ】
美里工 【高校別データ】
第69回 沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る