2019年09月17日 コザしんきんスタジアム

本部vs美来工科

2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会 二回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

21安打を集めた本部が美来工科を振り切って3回戦へ



本部・島袋

 6回の攻撃を終えて12安打7得点の本部。5回を終えて無得点の美来工科。一方的な試合になると思いきや、美来工科の見事な粘りも光ったゲーム。両軍あわせて33安打の打撃戦だった。

5安打4打点!1番打者として十分すぎる活躍を見せた本部・島袋

 新人中央大会初戦で糸満を4対0、準々決勝の興南も2対1で下しベスト4入りした本部。その強さの秘密が強力な打線。このゲームは圧巻の先発全員安打で、21本もの長短打を集めた。その筆頭が1番島袋だ。

 初回、先頭の島袋がセンター前ヒットで出塁すると4球目に盗塁を決める。そこから待ってましたとばかりに犠打を決め三塁へ送ると、3番茂刈はバントヒット。三塁走者は無理をせず一・三塁として、4番仲本がセンター前へのタイムリーを放った。相手のエラーで1点を加えたのち、6番田港がセンターオーバーのタイムリー二塁打で本部は一気に3点を奪った。

 追加点がほしい本部は5回、一死二塁から2番仲地のライトオーバーの三塁打で加点すると、茂刈のセーフティースクイズで5点目をゲット。6回には二死から2本のヒットと四球で満塁と下位打線でチャンスを作り1番島袋がショートを襲うしぶといタイムリーで二者を迎え入れた。

 コールドになるのかという雰囲気が流れたがその6回裏、美来工科が意地を見せる。ヒットと2つの死球で満塁とすると9番松田がレフト前へタイムリー。そして頼りになる1番藏當がレフト線を襲う二塁打を放ち二者が生還。

 さらに相手のワイルドピッチで三走がホームを踏むと、2番前代の犠飛で大量5点を叩き出し、このイニングで二番手の幸地をノックアウトした。美来工科は8回、この日4安打目となる藏當のヒットから満塁のチャンスを作り、内野ゴロと5番多和田のタイムリーで一時7点差あったゲームを1点差にまで詰め寄る見事な粘りを披露。だが本部はその上を行った。

 9回、二死二塁から8番幸地がタイムリー。9番宮里も連打で続きトップへ返す。ここで美来工科藏當に負けじと本部1番島袋がこの日自身5安打目をレフト線へ放ち二者が生還。続く仲地のタイムリー三塁打で4点を奪い勝負を決めた。

 本部の二枚看板、川田と幸地は12安打と苦しんだが序盤は変化球で低めに丁寧に球を集める好ピッチング。強力打線に助けられた格好となったが、一度もリードを許さず本部を8年振りの秋大会ベスト16へと導いた。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
美来工科vs南部工【沖縄県 2020年夏の大会 2020沖縄県高等学校野球夏季大会】
沖縄開幕!新人戦以来の対戦となった、宜野座vs本部の一戦を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
宜野座vs本部【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
春季沖縄県大会を展望 沖縄水産と興南が同ブロック、そして八重山農は春も躍進か?【後編】 【ニュース - コラム】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第998回 21世紀枠候補校9校で注目すべき逸材10名たち!【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第999回 小さな学校大きな夢! 21世紀枠九州地区代表・本部高校(沖縄)【野球部訪問】
美来工科vs具志川【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
日大三vs美来工科【2019年 練習試合(交流試合)・春】
美来工科vs前原【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
美来工科 【高校別データ】
本部 【高校別データ】
第69回 沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る