2019年07月01日 コザしんきんスタジアム

西原vs八重山商工

2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

96日振りの再戦

 第66回沖縄県高校野球春季大会二回戦でぶつかった両者。このときは9対5で西原が勝利を収めたが、最後の夏の一回戦で再び合間見えることとなった。しかし予定されていた試合日が雨で延期となるなど、西原ナイン、八重山商工ナインにとってもどこか不思議めいたものはあったのかも知れない。

 試合直前、ベンチ前でキャッチボールしていた八重山商工・西平の口から「夏の緊張感より、楽しみが勝ってるぜ。」と、仲間に声掛けした気持ちがゲームにも出た。

 1回、西原打線を三者凡退に斬った八重山商工・西平。2回には自ら与えた死球と坂井への被安打で一・三塁とピンチを招くも後続を三振。3回にも西原の宮里と宜野座のヒット、与四球で満塁とされるも次打者をセンターフライで切り抜ける。さらに4回、坂井に三塁打を放たれるも、三振、ショートゴロと、粘投で西原のボードにゼロを並べ続けた。

 振り返れば春の二回戦。1回に西原・宮城に2点二塁打を放たれるなど3失点。3回には宮城、佐久川、坂井にタイムリーを浴びるなど序盤で7失点していた八重山商工の西平。あれから約三ヶ月。彼自身の気持ちの成長が見て取れる、素晴らしいマウンド捌きであった。

 しかしやはり、自力で勝る西原

 打線が3回り目となった5回、1番新垣琉がライトへの二塁打で出塁すると、次打者のライトフライで三塁へ進んだのち、内野安打タイムリーで先制。その後は佐久川の2点タイムリーなど打者11人で5本の長短打を集め5点を奪取。7回にも4本の長短打を浴びせ4点を加え9対0でコールド勝利。投げては左腕坂井が4安打無失点ピッチング。

 春、同じ八重山商工打線を相手に先発し、5回で3失点と不甲斐なかった自分の、その後の成長の跡を見せるかのような、ナイスピッチング。

 試合結果は別として、両軍エースの成長の証が見て取れた、個人的には見ていて嬉しくなる、そんなナイスゲームだった。

(文=當山 雅通

あわせて読みたい!
第101回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会
春季大会レポート 序盤、力強さを見せた西原。中盤、見事な追い上げを見せた八重山商工
県内随一の戦力誇る沖縄水産が登場!潜在能力が高い沖縄工にも注目【大会展望】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
西武はドラ1「以外」の高卒先発投手は苦しい? 最後の規定到達は1994年の工藤公康 【ニュース - 高校野球関連】
格の違いを見せる!先発ローテーション入りを狙う埼玉西武・平良海馬(八重山商工出身)が3回6奪三振の快投! 【ニュース - 高校野球関連】
第12回 2019年、沖縄の高校野球応援歌で流行ったブラバンは何?【沖縄の高校野球】
第3回 山川穂高に東浜巨...小さな島国・沖縄からプロ野球選手を輩出し続けられる理由 vol.3【沖縄の高校野球】
第86回 平良 海馬(埼玉西武ライオンズ・投手) 最速156キロの原動力は八重山商工時代の猛練習【高校野球コラム】
西原vs宮古【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第923回 県内随一の戦力誇る沖縄水産が登場!潜在能力が高い沖縄工にも注目【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
西原vs八重山商工【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
西原vs豊見城南【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第547回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【後編】 【2017年インタビュー】
第543回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【前編】 【2017年インタビュー】
中部商vs八重山商工・宮古工【沖縄県 2017年春の大会 春季沖縄県大会】
八重山商工vs八重山【沖縄県 2016年夏の大会 第98回選手権沖縄大会】
西原 【高校別データ】
八重山商工 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る