2019年04月03日 北谷公園野球場

興南vs北山

2019年春の大会 春季沖縄県大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

沖縄BIG3の二人が公式戦初の投げ合い!試合はタイブレークにもつれこむ



北山・金城洸汰

 2019年、沖縄で県内外から注目されているBIG3と言えば、九州地区高校野球大会で快投を見せた、県ナンバーワン投手の宮城 大弥を筆頭に、秋の準決勝で沖縄尚学を相手にノーヒットノーランを達成した沖縄水産國吉 吹、もう一人が長身右腕の北山・金城洸汰。その中の宮城と金城洸の、公式戦初となる投げ合いがこの春の準決勝で遂に実現した。「この二人が投げ合うのを心待ちにしていた。」と、興奮を隠せない関係者もいる中、両投手とも自分の持ち味を発揮した素晴らしい投げ合いとなった。

 興南は1回裏の二死一・三塁、3回の西里 颯根路銘 太希の連打、さらに4回にもヒットとエラーで相手を攻め立てたが、「転がせば良いのにフライを上げちゃうから押し切れない。」と我喜屋監督が語ったように、打線が北山・先発金城和尋の踏ん張りの前に、得点を挙げることが出来ない。

5回、興南は西里のヒットと根路銘のバントヒット、次打者の犠打で二・三塁と絶好のチャンス。このピンチに北山津山監督が動く。エース金城洸汰がレフトからマウンドへ。4番宮城 大弥をサードのファールフライに斬ると、遠矢もライトへのファールフライと、得点を許さない好救援を見せた。

 興南の先発は今大会防御率ゼロの左腕又吉。今から約1年と7ヶ月前の一年生中央大会で北山と当たった興南は、又吉がマウンドに上がるも5回7失点。だが又吉は、あれから大きな成長を遂げていた。準決勝まで22得点の半分を占めるクリーンアップトリオと北山打線に手も足も出させない。気がつくと、6回を終えて5奪三振無安打のパーフェクトピッチング。その裏、興南はヒットと四球で一・二塁とすると躊躇なく代打を送る。「ノーヒットピッチは分かっていたけど、あそこは勝負をかけるところ。」結果論では誰もが物を言える。ここで打ってくれたら攻撃の幅も広がる。一人の記録よりチームの勝利とのベンチの気持ちだったが、北山金城洸の気持ちがそれを上回る。見事、セカンドフライと三振で切り抜けた。



興南・宮城大弥

 7回、満を持してマウンドに上がった宮城。7回は名城に、8回には金城洸にそれぞれヒットを許したが、併殺プレーやけん制アウトなど3人で斬ると9回も三者凡退。宮城が出てより気合いが入った金城洸も、7回から3イニングを3人ずつで切り抜け試合は延長へ突入していく。

10回、北山は二死満塁と宮城を攻め立てたが、宮城はここから本領発揮の三振斬り。その裏、興南は一死二・三塁とサヨナラのチャンス。打席の遠矢の当たりはセンターへ。これを北山石川柚月がダイレクトキャッチ。すぐさまセカンドベースへ送り併殺とした。両軍、いや北山ナインの良いところが随所に出ての、興南を苦しめ続けた好ゲームは12回を終えても決着が着かず、遂にタイブレークへと流れていった。

 13回、タイブレークとなり宮城は一塁へ牽制するも一塁手との息が合わない。「一塁手が勝手に決めつけて本塁へ走るからああなる。」我喜屋監督も、苦虫を噛み潰すようなプレーが出てしまい、二塁走者に生還を許した。が、その裏、二塁から三塁へ進んだ宮城が、捕手と三塁手とのランダンプレーの一瞬の隙を突き本塁へ生還。経験を重ねてきた北山野手陣の、さらに上をいく走塁と判断は"野球の申し子"としか言いようのない。自らの失点を自らで取り返した宮城は、14回にはバント処理を三塁へ送りアウトを取ると、後続を連続三振。タイブレークで、相手に一歩も進めない最高のピッチング。その裏、興南は先頭の西江 悠がバントヒットを決めると、西里がライトへ高々と上げ熱戦に終止符を打ったのだった。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
最強レフティー要する興南が最右翼!沖縄県の夏の展望を紹介! 【ニュース - コラム】
第922回 盤石の選手が揃う興南を倒すのはどこだ?!対抗馬・北山のブロックは実力校が続々登場!【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
全国最速!22日から開幕の第101回全国高校野球選手権沖縄大会の組み合わせ決定! 【ニュース - 高校野球関連】
第10回 知念(沖縄県)「沖縄に知念旋風を巻き起こし、学校創立初の甲子園へ!」【僕らの熱い夏2019】
明石商vs興南【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第79回 令和がスタート。令和元年の怪物候補8名をピックアップ!【高校野球コラム】
西日本短大附vs興南【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
興南vs大分【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
興南vs神村学園 2【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
興南vs神村学園【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第203回 木製バットを握った野手陣の実力は?強肩捕手、逸材遊撃手たちを考察!【前編】【ドラフト特集コラム】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
第867回 神宮で見せた大器の片鱗!西舘昂汰(筑陽学園)が狙うのは「甲子園で150キロ」 【2019年インタビュー】
第878回 目標とする小園、根尾のようなショートになるために 勝連 大稀(興南)【後編】 【2019年インタビュー】
興南 【高校別データ】
北山 【高校別データ】
第66回 沖縄県高等学校野球春季大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

北山夏に向けて! ガンバレージョニー松野 2019.04.03
ベスト4入りは!
伊達じゃない!
君たちが、沖縄県のレベルを更なる高みへ
北山夏にむけて鹿児島儀一 2019.04.01
投打の戦力みても互角あとは
勝ちたい気持ちだけ
ちばりよー北山
北山初優勝目指せ北山!kr 2019.03.31
北山優勝目指して頑張れ!応援してます!

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る