2019年03月27日 北谷公園野球場

北山vs糸満

2019年春の大会 春季沖縄県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

数々の修羅場を潜り抜けてきた北山。因縁の沖縄尚学戦に挑む!



マウンドで吠える闘志をみせた金城洸汰

 投げては好リリーフ。打っては3安打2長打。金城洸汰の活躍が光り、北山がベスト16へ進出した。

 北山は初回、2番砂川柚月がレフト前ヒットで出塁すると盗塁を決め二塁へ。二死後、4番山﨑慎之介がレフトとセンターの間を破るタイムリー二塁打で先制。続く金城洸汰は、風を考慮した右方向への打球を心がけるように引き付けてライトへ。山﨑が生還し2点を挙げた。北山は2回にも2つの四球と内野安打で満塁とチャンスを得ると3番金城輝星。低めすれすれの難しい球を、バットを差し出し見事スクイズを決めた。

 追う糸満はその裏、4番山城真平がライト線を襲う三塁打を放つと一死後、6番山城駿のセカンドゴロの間に1点を返した。糸満は5回、ヒットと振り逃げ、ワイルドピッチなどで二死二・三塁のチャンス。ここで北山先発の金城和尋をノックアウト。金城洸汰がマウンドへと思いきや、ベンチが選んだのがサードの新城玲緒。「彼も中学までピッチャーをやっていた子。さらに度胸がある。あの場面でマウンドに上がって喜んでいましたから。」津山監督が自信をもって送ったリリーバーが糸満を寸断する。ライトへのファールフライに斬り流れを食い止めた。

 再び試合が動いたのは終盤8回。玻名城壱哲がヒットで出塁し、金城竜馬のライト前タイムリーで大きな追加点。花城、金城竜の、途中出場の二人で得点を挙げるところに、北山の層の厚さを垣間見た攻撃だった。追う糸満も負けてはいない。その裏1番兼城陽、2番城間盛渚の連打から二・三塁とし4番山城真レフト前へ運び1点を返す。なおもチャンスは続き5番山城裕貴。ライトへ抜けようかといういい当たりだったが、セカンド山﨑のファインプレーに阻まれ併殺に斬られると、9回は三者凡退。金城洸をあと一歩まで追い詰めたがこの日の運は北山へ微笑んだようでもあった。

 6回から登板した金城洸汰は138Kmをマーク。角度のあるストレートは有効だったが、それがコンスタントに続く、とまではいかないピッチングだった。とはいえ、タイプが違う金城和との二枚看板は、沖縄尚学にとっても嫌だろう。一年生大会、昨夏の大会と1勝1敗の北山沖縄尚学。3度目の対戦に向け、この日の糸満との戦いで追い付かれることを許さない戦いが出来たのは一つの収穫だろう。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
最強レフティー要する興南が最右翼!沖縄県の夏の展望を紹介! 【ニュース - コラム】
第922回 盤石の選手が揃う興南を倒すのはどこだ?!対抗馬・北山のブロックは実力校が続々登場!【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
全国最速!22日から開幕の第101回全国高校野球選手権沖縄大会の組み合わせ決定! 【ニュース - 高校野球関連】
北山vs知念【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
興南vs北山【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第871回 上原 忠(沖縄水産)という野球人の生き方【後編】~憧れの師との数奇な運命~ 【2019年インタビュー】
第870回 上原 忠(沖縄水産)という野球人の生き方【前編】~具体的な目標を立て行動した学生時代~ 【2019年インタビュー】
第806回 枢軸4人組を中心に見事チームを成長させ続けた沖縄水産が14年振りの優勝! 【大会展望・総括コラム】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
糸満vs美来工科【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
北山vs南部工【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
北山vs那覇西【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
第705回 開幕直前!年々レベルアップしている沖縄県を勝ち抜くのは?【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
糸満 【高校別データ】
北山 【高校別データ】
第66回 沖縄県高等学校野球春季大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

糸満チバリョ篠宮朝子 2019.03.26
明日の試合期待している。

おーしまんちゅーの星(イーや~さっさ~)

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る