2019年03月27日 アトムホーム宜野湾野球場

西原vs八重山商工

2019年春の大会 春季沖縄県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

序盤、力強さを見せた西原。中盤、見事な追い上げを見せた八重山商工



猛打を見せつけた西原・宮城

 西原は1回裏、一死から2番與座崚太がライト前ヒットで出塁。次打者が四球を選ぶと4番宮城佑汰が初球を振りぬきセンターの横を痛烈に襲う2点タイムリー。その後相手ワイルドピッチで三塁へ進んだ直後、5番佐久川嵩一朗が難なくスクイズを決める。良い球を待って振りぬき、走者を返そうと思う場面から相手のミスで三塁へ進んだ瞬間に「スクイズが来るだろうな」と思う準備が選手にあり。且つそのサインを躊躇なく出すベンチの思いが一つとなった見事な速攻であっという間に3点を奪った。

 2回、三者凡退に終わったナイン。3回の守備を終え帰ってくると「気が抜けているぞ!」とベンチから声が飛ぶ。そのゲキに再び応える。3回裏、エラーと盗塁で二塁へ進むと3番末吉陽也がレフト前ヒットで続く。ここで4番宮城がライト前へ運び1点追加。一・三塁とし、佐久川が2打席連続となるスクイズを敢行。これが相手のフィルダースチョイスを誘う。二死一・二塁と変わるが、7番坂井勇志にセンターオーバーの2点タイムリーが生まれ4点をボードに刻んだ。

 2回に1点を返した八重山商工は4回、2つの四球とエラーで満塁とすると8番中山光一郎がライトへキッチリと犠牲フライを上げ加点。5回には二死から亀田楓真、下地裕哉、西平塁のクリーンアップトリオの3連打で2点を返した。勢いが出てきた八重山商工は6回、変わったばかりの相手投手から7番伊礼真生がレフトへ二塁打。次打者のバンヒットでチャンスを拡げるとトップに返り伊計省吾のレフト前タイムリーで2点差と詰め寄った。ともすればコールドゲームのにおいすら漂う展開を、派手さは無いが、みんなで繋いでいくぞ!という心意気が伝わる中盤の気迫あふれる追い上げが好ゲームを演出したといえるだろう。

 だが自力に勝る西原。7回、死球の走者を犠打で進めると、相手のエラーも絡み二死二・三塁。ここで頼れる4番宮城が完璧に振りぬく。風に乗りあわやホームランかという大きなタイムリー三塁打で2点を挙げ試合を決めた。宮城はこの試合、3安打2長打4打点の大暴れ。西原が粘る八重山商工を振り切りベスト16へ進出した。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第3回 山川穂高に東浜巨...小さな島国・沖縄からプロ野球選手を輩出し続けられる理由 vol.3【沖縄の高校野球】
高卒2年目の衝撃・平良 海馬(埼玉西武ライオンズ) 原動力は恩師から注入された「負けじ魂」 【ニュース - コラム】
第86回 平良 海馬(埼玉西武ライオンズ・投手) 最速156キロの原動力は八重山商工時代の猛練習【高校野球コラム】
八重山商工OB期待の星!158キロ右腕・平良海馬(西武) 【ニュース - 高校野球関連】
西原vs宮古【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
西原vs八重山商工【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第923回 県内随一の戦力誇る沖縄水産が登場!潜在能力が高い沖縄工にも注目【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
西原vs豊見城南【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第547回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【後編】 【2017年インタビュー】
第543回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【前編】 【2017年インタビュー】
中部商vs八重山商工・宮古工【沖縄県 2017年春の大会 春季沖縄県大会】
八重山商工vs八重山【沖縄県 2016年夏の大会 第98回選手権沖縄大会】
西原 【高校別データ】
八重山商工 【高校別データ】
第66回 沖縄県高等学校野球春季大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

八重山商工ちばりよ!  2019.03.24
八重山商工がんばれ!!
絶対勝てます⚾️

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る