2018年09月23日 北谷公園野球場

具志川商vs名護商工

2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

下位打線で一気に逆転!



具志川商4番・伊佐

 先制したのは名護商工だった。2回、4番仲田が内野安打で出塁すると犠打で二塁へ。ここで6番我那覇がセンター前へ運び仲田が二塁から生還した。しかし具志川商はその裏、すぐに逆転する。

 一死から6番新垣がライト前へヒットを放つと照屋もライト前で続く。四球を選び満塁とすると9番土屋のレフト前へのタイムリーで一気に逆転。トップの亀山のセカンドゴロの間に1点を加えると、2番謝花がライト戦を襲うタイムリー。エラーが絡む間に謝花が快足を飛ばして本塁を駆け抜け大量5点を奪った。5回には7番照屋のタイムリー。6回にも4番伊佐の犠牲フライで得点を重ねる具志川商。投げては4人の投手リレーで最少失点に抑えて完勝。

 「誰がクリーンアップとかは関係なく、9人全員が打てる打線。」と、選手たちの頑張りを称えた具志川商・上原監督。沖縄尚学沖縄水産など強豪が待っている試合を制して、具志川商野球部の歴史に新たな一歩を刻むのはこの世代なのかも知れない。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
シード校以外にも注目!沖縄の春はどこが頂点に立つのか?【沖縄県大会展望】 【ニュース - コラム】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第47回沖縄県高校野球部対抗競技会 総合優勝は興南高校! 【ニュース - その他】
第24回 具志川商(沖縄)「バッティング練習と食トレで今冬は長打力アップを図る」【冬が僕らを強くする2019】
第806回 枢軸4人組を中心に見事チームを成長させ続けた沖縄水産が14年振りの優勝! 【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs具志川商【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
具志川商vs美里工【沖縄県 2018年 第45回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
第707回 明日開幕!激戦必至のコザや興南など強豪校多数のC,Dブロック!【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
真和志vs名護商工【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
名護商工vs具志川【沖縄県 2017年春の大会 春季沖縄県大会】
知念vs名護商工【沖縄県 2016年秋の大会 第66回沖縄県高等学校野球秋季大会】
具志川商 【高校別データ】
名護商工 【高校別データ】
第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る