2018年09月22日 コザしんきんスタジアム

美来工科vs美里工

2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

投打で身上とする粘りの野球が出来た美来工科



いきなり三塁打を放った・横田(美来工科)

 初回、美来工科は1番横田が挨拶代わりにとレフトの頭上を越える三塁打。2番比嘉康も続く。ライト前へ運びあっという間に先制点を奪った。その後二死一・二塁からワイルドピッチと送球エラーで2点目が入った。追う美里工は2回裏、5番宮里が二塁打を放つと続く兼島もセンターへの三塁打。連続長打が飛び出し1点を返す。この勢いで同点、逆転といきたかった美里工だったが、ここは美来工科先発花城が三振、二ゴロ斬り。美来工科にとってこのピンチを脱したのは大きかった。

 美里工は5回、7番高江洲の内野安打をきっかけに二死二塁とする。1番仲村がレフト前へ運び一・三塁としたがいい当たりがセカンドの正面。6回も同じく二死一・三塁までこぎつけるがセンターフライに終わるなど、この日は打線が繋がらない。すると7回、美来工科が久しぶりのチャンスをものにする。

 この回先頭打者が四球を選ぶと次打者のバントヒットでチャンスを広げる。犠打で進めたのち、二死満塁となって5番神谷の打球がレフトの前に弾む。二者が生還。この流れに乗ってここまでノーヒットの當山にもタイムリーが飛び出し大きな3点を刻んだ。

 8回にも2番比嘉康のタイムリーで1点を加えた美来工科。投げては先発の花城が粘りの投球で、最少失点で凌いだもの勝因。リリーフした中根も好調で無安打ピッチングを披露した。

 9回裏、何とか意地を見せたい美里工だったが、振り出した雨が1時間ほど経っても止まず、均等イニングに戻っての8回降雨コールドゲーム。敗れたものの、この冬でさらに振り込んで春、繋がる美里工打線を、逆転の美里工打線を期待したい。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
美里工vs前原【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
春季沖縄県大会を展望 沖縄水産と興南が同ブロック、そして八重山農は春も躍進か?【後編】 【ニュース - コラム】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
2020年の沖縄県高校野球を占う 名将の采配と勢力図をズバリ予想! 【ニュース - コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第12回 2019年、沖縄の高校野球応援歌で流行ったブラバンは何?【沖縄の高校野球】
第999回 小さな学校大きな夢! 21世紀枠九州地区代表・本部高校(沖縄)【野球部訪問】
具志川vs美里工【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
本部vs美来工科【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
美里工vs読谷【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
美来工科vs具志川【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
美里工 【高校別データ】
美来工科 【高校別データ】
第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る