2018年09月17日 北谷公園野球場

沖縄尚学vs中部農林

2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

沖縄尚学が5回コールドで三回戦へ!



好投した先発・比嘉(沖縄尚学)

 勝つには勝ったが。。。本来の出来というか、指揮官の期待度からはまだまだ遠い野球であった。

 沖縄尚学は1回裏、高良、與谷に連打が生まれるも中部農林先発の照屋が好ピッチングでスラッガー水谷を三振。続く奥原もセンターフライに斬り得点出来ず。2回、沖縄尚学は一死から四球と犠打で得点圏にランナーを進めると相手のエラーでようやく先制したものの、その後の一・二塁をものにすることは出来なかった。

 そして3回、ビッグイニングを作る。このイニング先頭の與谷が2打席連続ヒットで出塁。四球とバントヒットの満塁から押し出し四球を選び1点目。7番島袋がレフトへ犠牲フライを上げて2点目を奪うと内野安打タイムリーで3点目。その後エラーで4点目を奪うと、1番の吉里、高良、そして3打席連続安打となる二塁打を放った與谷の3連続タイムリーで7点をボードに刻んが、もっと早く畳みかけなければならない試合だった。

 投げては先発比嘉が2安打に封じ、長身左腕の渡嘉敷が最後の1イニングを締めてコールド勝利。沖縄尚学が3回戦で戦う小禄は、この日の試合で12安打12得点。同じく5回コールドで波に乗っている。勝ち続けて昨年に続く連覇を達成するためにも攻守のさらなる奮起が期待される。

 敗れた中部農林だが、去った夏の選手権沖縄大会で昭薬大附と久米島を相手に投げたエース照屋をはじめ、1番宮良などこれまでの中部農林とはひとあじ違う人材が光る。前任の八重山で新人大会と秋季大会優勝に導いた仲里監督の指導でどこまで伸びるか。春が待ち遠しい。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東京大学は新入生4名が発表!甲子園球児が2人も入部! 【ニュース - 高校野球関連】
中部商、沖縄工がベスト4進出!4日の春季沖縄県大会2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
中部商vs沖縄尚学【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
沖縄尚学vs那覇商【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第27回 チーム内での競争激化が、来る春そして夏への二連覇をもらたす 沖縄尚学(沖縄)【冬が僕らを強くする2020】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第14回 逆襲を誓う沖縄尚学のキーマンは島袋皓平、崔哲瑋、與谷友希の逸材野手トリオだ!【沖縄の高校野球】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
習志野vs沖縄尚学【第101回全国高等学校野球選手権大会】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第874回 目指すは高校通算50本塁打!名将・比嘉 公也も認めるすば抜けたポテンシャル 水谷留佳(沖縄尚学) 【2019年インタビュー】
沖縄尚学vs具志川商【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第204回 【侍ジャパン18U代表】沖縄尚学高等学校 山城 大智選手 【2014年インタビュー】
沖縄尚学 【高校別データ】
中部農林 【高校別データ】
第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

中部農林目指せ九州大会あーきー 2018.09.12
中部農林頑張れ。

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る