2018年09月16日 北谷公園野球場

宜野湾vs那覇工

2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

両チーム合わせて23安打の乱打戦。逃げ切った宜野湾



那覇工・日賀

 先制したのは那覇工。1回裏、2つの四球で一・二塁として4番日賀がライト前ヒット。ここで5番永村がセンターへきっちりと犠牲フライを上げた。すると宜野湾は2回、2つの四球とエラーで満塁として9番新里がレフト前へ運び同点に追いつく。さらに宜野湾は3回、ヒットと四球で一・二塁とし5番東江がレフト前へ逆転のタイムリー。その後、エラーと内野ゴロの間に得点を重ね4対1と引き離した。追う立場となった那覇工も4回、一死三塁からファーストゴロの間に1点を返した。那覇工は2番手で登板した左腕大城が粘投。3イニングを投げ宜野湾打線を僅か2安打に封じるが、宜野湾新里も5回、6回、7回と那覇工に得点を許さない。

 宜野湾は8回、2つの四球とヒットで満塁とし比嘉晃が左中間を破る走者一掃の3点タイムリー。6点差と試合を決めたかに見えたが、ここから那覇工の粘りの前に宜野湾にほころびが出てしまう。

 8回裏、那覇工は3番我那覇、4番日賀の連続ヒットと四球で満塁。一死後、7番島袋が落ち着いて四球を選び押し出しで得点。次打者はセカンドゴロも、併殺を狙った宜野湾内野陣にエラーが出て二者が生還した。

 流れをもう一度引き寄せたい宜野湾は最終9回、4番安里の2点タイムリーなどで二桁得点を達成。その裏の攻撃を1点でしのぎ乱戦を制した。敗れてしまったが那覇工各打者の振りと攻撃力は見事。制球が大きく乱れてしまった投手陣を整備し、春の大会での大暴れを期待したい。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
最強レフティー要する興南が最右翼!沖縄県の夏の展望を紹介! 【ニュース - コラム】
第922回 盤石の選手が揃う興南を倒すのはどこだ?!対抗馬・北山のブロックは実力校が続々登場!【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
シード校以外にも注目!沖縄の春はどこが頂点に立つのか?【沖縄県大会展望】 【ニュース - コラム】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第806回 枢軸4人組を中心に見事チームを成長させ続けた沖縄水産が14年振りの優勝! 【大会展望・総括コラム】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集コラム】
興南vs宜野湾【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
美来工科vs那覇工【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
宜野湾vs浦添【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
興南vs宜野湾【沖縄県 2017年春の大会 春季沖縄県大会】
コザvs宜野湾【沖縄県 2016年秋の大会 第66回沖縄県高等学校野球秋季大会】
宜野湾 【高校別データ】
那覇工 【高校別データ】
第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る