2018年09月08日 北谷公園野球場

嘉手納vs北中城

2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

嘉手納が14安打で快勝!


5安打11奪三振無四球完投の石川(嘉手納)

 嘉手納が投打で北中城を圧倒。14安打7得点で初戦を突破した。

 打順が一回りを終えた3回、嘉手納の上位打線が繋がった。一死から1番・島袋源大がライト前ヒットで出塁すると、すかさず盗塁で二塁へ。2番・町田 宗音がレフト前へ運び島袋源が先制のホームを踏んだ。町田も盗塁を決めた後、3番・親泊泰誠が打席へ。前チームでも5番打者として活躍。準々決勝の中部商戦で3安打4打点をマークし、ベスト4へ貢献した男のバットは、一段としなやかさと力強さに増していた。逆らわずレフト前へのタイムリーで2点目。
 ケガで出場していない平 典士の代わりに4番を務める長身、石川 銀もライト前へ続く。流れに乗った5番・新垣翔也の打球もライト前へ落ち3点目。たまらず交代となった相手二番手の投手から、6番・友利一貴が落ち着いてスクイズを決め一挙4点を奪った。

 嘉手納は6回、島袋源にタイムリーが出ると7回には代打で登場した島袋朝生が二塁打。続く山城颯にタイムリーが飛び出すなど、7回を終えてチーム14安打の猛攻で快勝。先発9人中5人が複数安打だった。

 北中城は7回裏、池原蓮人と仲田翔飛がヒットを放ち二死一・三塁として5番・玉城怜我がレフト線へはじき返し意地の2点を奪ったが力及ばなかった。

 嘉手納は先発の石川が5安打11奪三振無四球完投。夏のマウンド経験もある親泊に加え、ケガから平が復帰出来るならさらに層は増す。

 嘉手納が万全の体制で、第1シードの浦添工へ挑む!

(文・写真=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
最強レフティー要する興南が最右翼!沖縄県の夏の展望を紹介! 【ニュース - コラム】
第922回 盤石の選手が揃う興南を倒すのはどこだ?!対抗馬・北山のブロックは実力校が続々登場!【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
シード校以外にも注目!沖縄の春はどこが頂点に立つのか?【沖縄県大会展望】 【ニュース - コラム】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第38回 嘉手納(沖縄)「3度目の聖地を目指して成長の歩みを止めない!」【冬が僕らを強くする2019】
第806回 枢軸4人組を中心に見事チームを成長させ続けた沖縄水産が14年振りの優勝! 【大会展望・総括コラム】
第28回 山川穂高が沖縄で怪物の片りんを見せていた時代、甲子園には菊池雄星がいた【高校野球ヒストリー】
嘉手納vs球陽【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
普天間vs北中城【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
聖光学院vs嘉手納【2018年 練習試合(交流試合)・春】
北山vs嘉手納【沖縄県 2017年 第42回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
沖縄カトリックvs嘉手納【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
嘉手納 【高校別データ】
北中城 【高校別データ】
第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る