2017年09月18日 北谷公園野球場

真和志vs名護商工

2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

両軍投手のピッチングが光ったゲーム



上原 航(真和志)

 真和志上原 航(こう)と名護商工・仲田 響。エースナンバーを背負いながら、共に斬り込み隊長も兼ねる似た役目を持つ二人が、一歩も引かないピッチングを見せた。

 名護商工は1、2回にヒット1本ずつ。真和志も2、3回の1本ずつと静かな序盤。5回、真和志は2本のヒットが出るがツーアウトだったこともあり、名護商工の仲田 響が落ち着いてセカンドゴロに斬る。

 そして終盤。先にチャンスを迎えたのは名護商工だった。この回先頭の4番仲間 雄大がレフトオーバーの二塁打。しかし、次打者が痛恨の犠打失敗。ピッチャー上原 航からサードの桃原 皇介に渡りタッチアウト。送れたら違った展開になっていただろう。

 ピンチのあとにチャンスあり。真和志は8回、上原 航がセンター前ヒットで出塁すると犠打で二塁へ。3番安里 孔貴(こうき)が四球を選ぶと続く安里 純平もヒットで続き満塁。ここで宮里 洸琉(たける)がスクイズを決めてついに均衡を破った。

 この1点を上原航が守り切り真和志が勝利。上原航は5安打5奪三振2四死球完封。仲田 響は8安打も1四球と制球良く、互いに引き締まった試合を展開させた。来春互いに勝ち上がり、もう一度顔を合わせ、さらなる投手戦を繰り広げることを期待したいものだ。

(文=當山 雅通

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
屋冨祖、古波藏のWエースが完封リレーで名護が勝利!1回戦を徹底レポート!【沖縄大会】 【ニュース - 高校野球関連】
名護vs名護商工【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
打線爆発の具志川商が3回戦突破!具志川商vs名護商工試合を徹底レポート!【秋季沖縄大会】 【ニュース - 高校野球関連】
具志川商vs名護商工【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
真和志vs宜野座【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
第707回 明日開幕!激戦必至のコザや興南など強豪校多数のC,Dブロック!【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第705回 開幕直前!年々レベルアップしている沖縄県を勝ち抜くのは?【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
中部商vs真和志【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
第630回 興南躍進のカギは?初戦から強豪校同士の対戦が実現!【後編】【大会展望・総括コラム】
第630回 21日開幕!!沖縄尚学、沖縄水産を追う学校は?【前編】【大会展望・総括コラム】
名護商工vs具志川【沖縄県 2017年春の大会 春季沖縄県大会】
名護商工 【高校別データ】
真和志 【高校別データ】
第67回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る