2016年09月22日 コザしんきんスタジアム

知念vs名護商工

2016年秋の大会 第66回沖縄県高等学校野球秋季大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

夏のリベンジ!3年生の思いが9回に爆発!

知念・大城拓巳

「夏、負けてしまった名護商工さん。3年生の思いを継いだ新チームが良くやってくれました」。試合後、大城監督は涙ぐみながら振り返った。去った選手権沖縄大会1回戦知念名護商工と対戦。田港を捉えることが出来ず2対4で敗退した。あれから約3ヶ月後、再び名護商工と対戦した知念だが、力のある3年生が抜けた新チームはやはり、苦戦を強いられてしまった。

 先制したのは名護商工。1回、エラーと大城秋平のライト前ヒットで一・三塁とすると3番宮里のレフトへの当たりで1点を奪った。追い掛ける知念は2回、一死一塁から外間愛都(ほかま・あきと)と大城 拓巳の連打で満塁とする。しかしここは名護商工・田港朝希が踏ん張り得点には至らない。2回にも2安打で追加点をボードに刻んだ名護商工。その勢いを止めたのはエース大城 拓巳だ。3回以降立ち直ると、8回までの6イニングをヒット僅か1本のみに抑えていった。

 すると打線は5回、大城 拓巳がレフト前ヒットで出塁すると犠打と内野安打で一・三塁。ここでベンチは2番糸数辰輝にスクイズのサイン。膝を地面に折るほどの低目を糸数がキッチリと転がして前半で1点を返した。

 8回、知念は二死無走者から3番山城響と宮城隆弥に連続ヒットが生まれる。ここで相手のエラーが絡み、宮城のヒットで三塁まで達していた山城響が一気に生還。ついに同点に追い付いた。さらに四球と内野安打で満塁と攻め立てたが、田港の粘り強いピッチングもあり逆転は叶わなかったが、既に流れを引き寄せていた。

 9回、2本のヒットと四球で満塁とすると打席には再び山城響。思い切り振り抜いた打球はライトを襲う走者一掃のタイムリー三塁打となり遂に逆転。続く宮城隆弥がスクイズを成功させ、試合を決定づけるビッグイニングとなった。名護商工もその裏、2本のヒットを記録するなど意地を見せたが、最後は大城 拓巳が投ゴロに斬りゲームセット。スタンドから後輩に声援を送り続けた3年生たちの、期待に見事応えた好試合だった。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
北山vs知念【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
興南、北山などがベスト4へ!【春季沖縄県大会結果】 【ニュース - 高校野球関連】
知念vs美里工【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
打線爆発の具志川商が3回戦突破!具志川商vs名護商工試合を徹底レポート!【秋季沖縄大会】 【ニュース - 高校野球関連】
具志川商vs名護商工【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
第707回 明日開幕!激戦必至のコザや興南など強豪校多数のC,Dブロック!【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第630回 興南躍進のカギは?初戦から強豪校同士の対戦が実現!【後編】【大会展望・総括コラム】
第630回 21日開幕!!沖縄尚学、沖縄水産を追う学校は?【前編】【大会展望・総括コラム】
真和志vs名護商工【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
知念vs球陽【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第455回 今年の沖縄も実力派揃い!春から激戦が予想される県大会の見所を徹底紹介!【2017年沖縄春季県大会展望】【大会展望・総括コラム】
知念 【高校別データ】
名護商工 【高校別データ】
第66回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る