2016年08月14日 名護市営球場

沖縄尚学vs宜野座

2016年 第43回沖縄県高校野球新人中央大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

覚醒!4番砂川が1試合2本塁打で宜野座を粉砕

3ランを放った砂川(沖縄尚学)

 前チームでも何度か4番を務めてきた男にとってここで覚醒、というには失礼かも知れない。だが、少なくとも公式戦での砂川 リチャードのホームランは僕には記憶が無かった。

 練習試合でガンガン放り込んでいるという情報は聞いていたので、逆にもどかしさもあったのだ。それがこの新人中央大会の初戦で一発放ったことを聞き、この準決勝でもスタンドインがあるぞと確信してファインダーで彼を追っていたが、その期待は3回に訪れてくれた。

 3点をリードされた沖縄尚学は3回裏、一死一塁からヒットメーカーの1番安里 大心がライトへのタイムリー二塁打でまず1点を返した。その後二死一、三塁として砂川が打席へ。打球は高々と舞い上がりレフトポール際へスタンドインする3ランホームラン。主砲の一振りで逆転に成功した。これで気落ちしたのだろうか。その後宜野座は二つのエラーが出てピンチを招いてしまう。

 反対に波に乗った沖縄尚学は、7番石川亮介のタイムリーと9番池間大智にも2点タイムリーが飛び出し、このイニングだけで打者11人を送る猛攻を見せて大量7点を奪った。

 6回には與座 巧人と木村 哲汰の連続タイムリーで2点を加えると8回裏、一死無走者から砂川がセンター奥へ放り込むこの試合2本目、自身この大会3本目となるソロアーチを掛けてコールドゲームで幕を閉じた。

 敗れた宜野座だが、初回に4番比嘉 太一に2点タイムリーが生まれるなど先制パンチを見回せたが、先発予定だった垣花 有人が頭部への死球を浴び退場したのは誤算だった。

 いきなりマウンドを預からなくてはならなかった大兼久 裕也も整理が出来ないまま入ってしまったかも知れないところなど、同情する余地があった負けだが、秋に十分上位を狙える潜在力を示した大会だったとも言えるだろう。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
沖縄水産、興南などがベスト8へ!沖縄尚学、未来沖縄が姿を消す!【春季沖縄県大会結果】 【ニュース - 高校野球関連】
未来沖縄、知念などが一回戦突破!【春季沖縄県大会結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第874回 目指すは高校通算50本塁打!名将・比嘉 公也も認めるすば抜けたポテンシャル 水谷留佳(沖縄尚学) 【2019年インタビュー】
第533回 名将・比嘉監督が今のチームに求めるものは自立 沖縄尚学【野球部訪問】
第806回 枢軸4人組を中心に見事チームを成長させ続けた沖縄水産が14年振りの優勝! 【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs具志川商【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄尚学vs中部農林【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs石川【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
真和志vs宜野座【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
第705回 開幕直前!年々レベルアップしている沖縄県を勝ち抜くのは?【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
コザvs沖縄尚学【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第204回 【侍ジャパン18U代表】沖縄尚学高等学校 山城 大智選手 【2014年インタビュー】
沖縄尚学 【高校別データ】
宜野座 【高校別データ】
第43回沖縄県高等学校野球新人中央大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る