2015年10月04日 那覇市営奥武山野球場(沖縄セルラースタジアム那覇)

興南vs嘉手納

2015年秋の大会 第65回沖縄県高等学校野球秋季大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

緊迫の投手戦!終盤に逆転劇が待っていた!

代打逆転打を放つ興南・福元 信馬

 球質、制球力、経験値、どれを取っても沖縄県内の、右と左のトップに君臨する嘉手納仲地 玖礼興南比屋根 雅也。第1試合の打撃戦の余韻が残る沖縄セルラースタジアム那覇を、この二人が引き締める緊迫した投手戦へと持ち込んだ試合を振り返る。

 初回、嘉手納は一死一、三塁とチャンスを作ると4番・大城 堅斗が、バットの先でボールを捉えセンターの前にポトリと落とすヒットで先制。幸運なようにも見えたが、やはりそこはしっかりと振り切る嘉手納打線の特徴が生んだ1点でもあった。

 対する興南も仲地の立ち上がりを攻め、2回までに3安打を集めるが攻略までには至らず。その後、比屋根が2回から5回まで嘉手納打線をノーヒットに、仲地も3回から6回まで興南打線を無安打に封じるなど、両投手が持ち味を見せて試合はこう着状態が続いた。

 そんな中、大きな転機となったのは6回表。比屋根がクイックで投じた球がクイック・リターンピッチとして反則投球となる。「なんで昨日はとらなかったのに、今日はダメなのか。でもあれでベンチも燃え上がりました」とは我喜屋監督。

 その言葉通り7回、先頭打者に代打を送ると、その吉澤 誠矢からチャンスが拡がり二死二、三塁とする。ここでこのイニング2人目となる代打・福元 信馬が、ライトへ運び二者が生還し一気に逆転。8回にも高那 峻のタイムリーで1点を加えた興南は、投げては比屋根が7安打を浴びるも8奪三振と力投し、秋季大会5年振りとなる決勝進出と、春に続く2季連続25度目の九州大会出場を決めた。

(文=當山 雅通

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!沖縄県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
シード校以外にも注目!沖縄の春はどこが頂点に立つのか?【沖縄県大会展望】 【ニュース - コラム】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
春の沖縄を制するのはどこだ!?【春季沖縄県大会 組み合わせ結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第27回 大人の野球を体現した春夏連覇のメンバー 我喜屋優監督(興南)【名将たちの言葉】
第25回 興南野球部恒例「1分間スピーチ」に込められた思い 我喜屋優監督(興南)【名将たちの言葉】
第23回 ミスを事前に刈り取れる人間力 我喜屋優監督(興南)vol.5【名将たちの言葉】
第22回 実戦、人間力の作り方 我喜屋優監督(興南)vol.4【名将たちの言葉】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
第867回 神宮で見せた大器の片鱗!西舘昂汰(筑陽学園)が狙うのは「甲子園で150キロ」 【2019年インタビュー】
第878回 目標とする小園、根尾のようなショートになるために 勝連 大稀(興南)【後編】 【2019年インタビュー】
興南vs宜野湾【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
嘉手納vs北中城【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
木更津総合vs興南【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
嘉手納 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
第65回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

八重山商工ファン鳩間のオジー 2015.09.29
あなたたちならできる!
がんばれ!八重山商工!

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る