2015年10月04日 那覇市営奥武山野球場(沖縄セルラースタジアム那覇)

八重山vs那覇商

2015年秋の大会 第65回沖縄県高等学校野球秋季大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

シーソーゲームを制し九州大会出場の切符を掴んだのは?

八重山バッテリー、勝利のハイタッチ

 勝てば春夏通じて同校初となる九州大会出場を決めたい八重山に対し、こちらも22年振りの決勝進出と、33季振りの九州大会への切符を手に入れたい那覇商との、意地と意地がぶつかり合う、得点の奪い合いとなった。

 先制したのは那覇商。初回、先頭の屋良 朝哉がレフトへの鋭い当たりを放ち、これが二塁打となる。屋良の安打をきっかけとなり一、二塁のチャンスが生まれ、4番・松永 太地の打球がレフトを襲うタイムリー二塁打となり1点を先制。だが、八重山先発の仲山 琉斗が踏ん張り追加点を与えなかったのが、八重山にとっては大きかった。それでも意気上がる那覇商は2回、二死一、三塁から前日の宜野座戦で3安打と好調の2番・藏下 達希がセンター前へと運ぶタイムリーで2点目を刻み、序盤の主導権を握った。

 追い掛ける八重山は「選手たちが自主的に話し合って、今こうだからこうしようと。凄く成長の跡が見えました」と仲里監督が褒めたナインたちが、浮き足立っていることを改めて認識した上で、自分たちの野球をしようとベンチで互いに鼓舞。

 直後の3回、下位打線が2つの四球を選び一死一、二塁として2番・友利 有也がセンター前へ弾きかえす。二塁走者が生還したが、その後中継が乱れた那覇商野手陣のミスを突く好走塁で一塁走者もホームへ帰り一気に同点に追い付いた。

 しかし那覇商も4回、ヒットと死球の走者を犠打で進めて、3番・知念 祐平のタイムリーで加点。続く松永の内野ゴロで三塁走者がホームを踏むと、5番・田里 海都にもタイムリーが飛び出し八重山を突き放す。

 だが、八重山も5回、3番・東盛 隼己のタイムリーと黒島 投真の内野ゴロ、さらに新里 光平のゴロが相手のミスを誘い同点とする。

「流れを変えるため」に投入した黒島が3番手として登板すると、八重山は7回、9番・伊志嶺 瑠希が三塁打を放つと、1番・川満 拓也がきっちりとライトへ犠牲フライ。続く友利がセンター前ヒットで出塁すると、盗塁と相手の悪送球の間に三塁を陥れる。そして東盛のセカンドゴロの間に友利が生還し遂に逆転。那覇商も8回、1点を返す粘り強さを見せるがここまで。八重山が、秋季大会初となる決勝進出と、こちらも初めてとなる九州大会への切符を手に入れた。

(文=當山 雅通

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!沖縄県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
沖縄秋の陣!各ブロックごとに展望を占う! 【ニュース - コラム】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
2年連続1点差対決の好勝負!逆転で八重山が制す!2試合を徹底レポート!【沖縄大会】 【ニュース - 高校野球関連】
八重山vs美里工【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
第707回 明日開幕!激戦必至のコザや興南など強豪校多数のC,Dブロック!【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第705回 開幕直前!年々レベルアップしている沖縄県を勝ち抜くのは?【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第82回 全国制覇経験のある興南と沖縄尚学の完全2強、中部商や美里工も台頭【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
中部商vs真和志【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
第630回 興南躍進のカギは?初戦から強豪校同士の対戦が実現!【後編】【大会展望・総括コラム】
北山vs那覇商【沖縄県 2017年 第42回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
沖縄尚学vs那覇商【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
北山vs八重山農林【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
那覇商 【高校別データ】
八重山 【高校別データ】
第65回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る