2015年08月09日 宜野座村野球場

浦添商vs宮古

2015年 第42回沖縄県高校野球新人中央大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

初戦に続く二桁安打!強力打線の浦添商が4年振りのベスト4進出!

2戦5安打(内1本塁打)の斬り込み隊長・古堅 宗磨(浦添商)

 初戦の糸満戦で13安打9得点を叩き出した浦添商打線はこの日も爆発。沖縄尚学を3点に抑えた宮古・下地一平から、先制の3点そしてダメ押しの3点と2試合連続二桁安打となる12安打を集めてコールドで快勝した。

 初回こそ死球の走者一人のみだった浦添商だったが2回、四球と2本のヒットでツーアウトながら満塁としてトップに返すと古堅 宗磨の強烈な当たりがファーフトのエラーを誘い1点を取ると、続く志喜屋 勇斗が左中間を深々と破る二塁打が飛び出して二人の走者が生還し、3回には一死一・三塁から相手のエラーを誘い1点を加えて試合を有利に運んだ。

 そして7回、先頭打者の砂川 翔弥と松川 泰人に連続ヒットが生まれると、まずは嘉陽 伊緒のタイムリーで1点。その後相手のエラーで得点を重ねると、1番古堅が、自身この日3安打目となるヒットをライト前へ運び7点目をボードに刻んだ。

「いやいや、ホントなら中盤でもっと得点を重ねられたはず」とは浦添商・高良監督。確かに5回には先頭の松川が三塁打で、6回にも金城 慶也が二塁打と、連続してそのイニングの先頭打者が出塁しながら、いずれも犠打(5回はスクイズが投手ー捕手と渡りアウト、6回は送りバントが投手から三塁手へと渡りアウト)の失敗があり得点には至らなかった。

 いくら打線が好調とはいえ、上位での戦いや秋の県大会ではそういう失敗が敗退へと結びつく可能性があるからこその、指揮官のナインに対する叱咤でもあったが、被安打2、奪った三振が11個を数えたマウンドの嘉陽と、2戦5安打(内1本塁打)の斬り込み隊長・古堅をはじめとするバットが振れている各打者を見ると、4年前のこの大会で優勝し、翌年の夏の甲子園でベスト16入りを果たした宮里 泰悠ら偉大な先輩たち以来となる、この大会の制覇も十分可能なナインだと思えてくる。

 ここ近年興南沖縄尚学糸満の活躍に押され気味の浦添商だが、2007年以降の沖縄の夏を制しているのは先の3校に浦添商を加えた4校のみなのだ。

興南 2007、09、10、15年
沖縄尚学 2013、14年
糸満 2011年
浦添商 2008、12年

 まだまだ未完成ゆえの、伸びしろを秘めた浦添商ナインがこの秋を面白くする。

(文=當山 雅通

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!沖縄県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
春の沖縄を制するのはどこだ!?【春季沖縄県大会 組み合わせ結果】 【ニュース - 高校野球関連】
沖縄秋の陣!各ブロックごとに展望を占う! 【ニュース - コラム】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
第28回 山川穂高が沖縄で怪物の片りんを見せていた時代、甲子園には菊池雄星がいた【高校野球ヒストリー】
第707回 明日開幕!激戦必至のコザや興南など強豪校多数のC,Dブロック!【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第705回 開幕直前!年々レベルアップしている沖縄県を勝ち抜くのは?【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第82回 全国制覇経験のある興南と沖縄尚学の完全2強、中部商や美里工も台頭【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
宮古vs本部【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
浦添商vs知念【沖縄県 2017年夏の大会 第99回選手権沖縄大会】
中部商vs八重山商工・宮古工【沖縄県 2017年春の大会 春季沖縄県大会】
浦添商vs美里【沖縄県 2017年春の大会 春季沖縄県大会】
宮古総合実vs北山【沖縄県 2017年春の大会 春季沖縄県大会】
浦添商 【高校別データ】
宮古 【高校別データ】
第42回沖縄県高等学校野球新人中央大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る