2015年08月08日 北谷公園野球場

宮古vs沖縄尚学

2015年 第42回沖縄県高校野球新人中央大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

一年生大会のリベンジ!序盤に奪った得点を守りきった宮古が沖縄尚学を下しベスト8

ガッツポーズで生還(宮古)

 9ヶ月前の1年生中央大会でぶつかった両者。もちろん年が明けた4月に新戦力の1年生たちが入部してくるとはいえ、宮古の現2年生たちにとっては、コールド負けした沖縄尚学へのリベンジということで見られた気合が好ゲームを生み、見事1点差を守りきっての勝利となった。

 宮古は1回、先頭打者の濱川 翔斗と3番・下地 一平にヒットが生まれ一死一、三塁とチャンスを得ると、4番・知念 明天也がセンター前へ運び先取点を奪う。次打者の当たりは遊ゴロも、併殺崩れの間に1点を加えて幸先良いスタートを切った。

 追う沖縄尚学は3回、一死一塁から2番・池宮 秀平がセンターへ二塁打を放ちニ、三塁として3番・知念 大河がライトへ犠飛を上げる。ツーアウトとなったが1年生で4番の砂川 リチャードも、外の球を上手く捌きライトへの同点タイムリー二塁打。台風の影響で、常時レフトからライトへの強風に逆らわず持っていく攻撃が目を引いた同点劇だった。

 追いつかれた宮古だったが3回、ヒットと四球で二死一、二塁として6番・洲鎌 虎汰郎がライト線への二塁打を放ち二者が生還して、この試合大きな大きな4点目をボードに刻む。

 5回、二死一、三塁から大兼久 亮平がセンターの頭上を襲うタイムリー二塁打で1点差と迫った沖縄尚学だったが、8回には2本のヒットと死球で満塁とするがライトフライに倒れるなど、宮古を上回る11安打をマークするもあと一本に苦しんだ。

(文=當山 雅通

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!沖縄県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
春の沖縄を制するのはどこだ!?【春季沖縄県大会 組み合わせ結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第47回沖縄県高校野球部対抗競技会 総合優勝は興南高校! 【ニュース - その他】
第874回 目指すは高校通算50本塁打!名将・比嘉 公也も認めるすば抜けたポテンシャル 水谷留佳(沖縄尚学) 【2019年インタビュー】
第533回 名将・比嘉監督が今のチームに求めるものは自立 沖縄尚学【野球部訪問】
第806回 枢軸4人組を中心に見事チームを成長させ続けた沖縄水産が14年振りの優勝! 【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs具志川商【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄尚学vs中部農林【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第764回 九州大会への出場2枠を目指す沖縄大会を、各ブロックごとに展望!【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs石川【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
第705回 開幕直前!年々レベルアップしている沖縄県を勝ち抜くのは?【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
第82回 全国制覇経験のある興南と沖縄尚学の完全2強、中部商や美里工も台頭【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
コザvs沖縄尚学【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
沖縄尚学vs北山【沖縄県 2017年 第42回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第204回 【侍ジャパン18U代表】沖縄尚学高等学校 山城 大智選手 【2014年インタビュー】
沖縄尚学 【高校別データ】
宮古 【高校別データ】
第42回沖縄県高等学校野球新人中央大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る