2014年07月19日 コザしんきんスタジアム

沖縄尚学vs宜野座

2014年夏の大会 第96回選手権沖縄大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

延長10回ツーアウトからの一挙11得点!恐るべき集中打を放った沖縄尚学が3年連続となる決勝へ進出

 延長へ突入した直後の攻撃。
それまで僅か5安打と宜野座の先発知念 諄也に抑えられていた沖縄尚学打線だったが、二死二塁から途中出場の久保 柊人がライト前へ運び勝ち越しに成功すると沖縄尚学打線は、まるで日本文理との明治神宮決勝戦のように止まることを知らないまま打者16人を送り一挙11得点を挙げて決勝へ進出した。

秋の準決勝とは違う!宜野座ナインが見せた成長の軌跡

 昨年秋季県大会の準決勝で両者は対戦し、そのときは沖縄尚学が5回コールドで宜野座を下している。山城 大智の前に宜野座のヒットは僅か2本。対して3人の投手で望んだにも関わらず沖縄尚学打線に10安打で10得点を許しての完敗だった。

 あれから9ヶ月と12日後の今日、宜野座は全く違うチームとなって王者の前に立ちはだかった。

 4回、宜野座颯のレフト前ヒットを犠打で進めて城間公希が左中間を割るタイムリー三塁打を放つと、次打者の大嶺稀央がレフト前へ弾き返して三塁走者が生還し2点を先制した。

 だが、沖縄尚学も黙ってはいない。一死二塁から頼れる主将赤嶺 謙が会心の当たりを残すと打球はグングン伸びてセンターの頭を超えるタイムリー三塁打となる。好調を見せスタメン出場となった与那覇 廉の当たりは、先ほどの赤嶺の打球と遜色ない角度で上がりセンター奥まで運ぶ犠飛。三塁から楽々と赤嶺が生還してすかさず同点とした。

【次のページ】 沖縄尚学vs宜野座(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
第96回全国高等学校野球選手権大会特設ページ
【関連記事】
興南、沖縄尚学が勝利!ベスト4が決定!【選手権沖縄大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
美来工科や沖縄尚学が勝利!沖縄はベスト8が揃う!【選手権沖縄大会・14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第923回 県内随一の戦力誇る沖縄水産が登場!潜在能力が高い沖縄工にも注目【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第910回 好投手擁する菰野、津田学園の三重県勢が有力か。浜松商、県岐阜商の伝統校復活も期待【大会展望・総括コラム】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
第874回 目指すは高校通算50本塁打!名将・比嘉 公也も認めるすば抜けたポテンシャル 水谷留佳(沖縄尚学) 【2019年インタビュー】
第533回 名将・比嘉監督が今のチームに求めるものは自立 沖縄尚学【野球部訪問】
第806回 枢軸4人組を中心に見事チームを成長させ続けた沖縄水産が14年振りの優勝! 【大会展望・総括コラム】
沖縄尚学vs具志川商【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄尚学vs中部農林【沖縄県 2018年秋の大会 第68回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄尚学vs石川【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
真和志vs宜野座【沖縄県 2018年夏の大会 第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会】
第712回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
コザvs沖縄尚学【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第204回 【侍ジャパン18U代表】沖縄尚学高等学校 山城 大智選手 【2014年インタビュー】
沖縄尚学 【高校別データ】
宜野座 【高校別データ】
第96回沖縄大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る