2011年07月27日 新潟県立鳥屋野潟公園野球場(HARD OFF ECOスタジアム新潟)

日本文理vs中越

2011年夏の大会 第93回新潟大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

「攻める≠勝負する」 勝敗を分けた両校の姿勢

 立ち上がらない。
それどころか、その素振りすら見せない。
監督からの指示は「勝負」だった。

1対1で迎えた5回、日本文理の攻撃。2死二塁で打席には3番・湯本 翔太。1年生からレギュラーとして活躍し、甲子園準優勝を経験している。北信越屈指の左打者だ。この試合でも第1打席でカーブをライト前安打、第2打席でストレートを左中間フェンス直撃の三塁打している。完璧にとらえていた。

ここで中越・本田仁哉監督は伝令を送る。2死二塁と大きなピンチでもない場面でわざわざ伝えに行かせたメッセージはこんな内容だった。
「フォアボール、デッドボールを出してもいいから、思い切って攻めろと。湯本君を打ち取るために何を練習してきたのか。大会前から『湯本へはインコースだ』と言ってずっと磨いてきましたから。攻め方の確認、頭の整理ですね」(本田監督)

左腕エース・小林洸太が湯本を打ち取るために磨いてきたのはインコースのストレート。強気に内角勝負を選択した。初球、2球目とも内角直球(ボール、ファール)。3球目にカーブでストライクを取って追い込むと、4球目に選んだのも内角のストレートだった。だが、甘く入った球は湯本に通用しない。センター前に弾き返された。

打球が強く、左中間前寄りに守っていたセンターの正面に飛んだために二塁走者は三塁にストップ。続く4番の高橋洸を打ち取り無失点で切り抜けたが、湯本勝負は完全に裏目だった。

 そして、7回。今度は1点をリードした展開で、再び同じ場面を迎える。1死二塁で打者は湯本。一塁はあいている。次の高橋は1打席目こそ安打を放っているものの、2打席目はワンバウンドのスクリューボールを振らされて三振、3打席目はショートゴロ。湯本を歩かせて塁を埋めれば、併殺打の可能性も出てくる。

【次のページ】 日本文理vs中越(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
先輩だけじゃないぞ!見逃し禁止の注目2年生をピックアップ! 【ニュース - コラム】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
一人ひとりが考えて練習に取り組み掴んだ北信越大会ベスト4!東海大諏訪(長野) 【ニュース - コラム】
第51回 東海大諏訪(長野)チーム全員が競争心を持ち、「速さを強さ」に変える冬に!【冬が僕らを強くする2019】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
第183回 今年は内野手豊作年!ポジション別に指名候補を紹介!【高校生野手編】【ドラフト特集コラム】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集コラム】
慶應義塾vs中越【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
中越vs三条【新潟県 2018年夏の大会 第100回選手権新潟大会】
日本文理vs金沢学院【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
日本文理vs坂井【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
関根学園vs中越【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
第644回 鈴木裕太(日本文理)「すべては新潟県に優勝旗を持ち帰るため」【後編】 【2018年インタビュー】
第642回 鈴木裕太(日本文理)『信越の剛腕』誕生の瞬間 【前編】 【2018年インタビュー】
第516回 若林 尚希さん(日本文理出身)「県勢初の夏準Vに導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第217回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【後編】 【2014年インタビュー】
第216回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【前編】 【2014年インタビュー】
中越 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
第93回新潟大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

中越感動ゆりぽ 2011.07.27
両高校お疲れ様です。

中越高校感動をありがとうございました。
中越逆転を許しましたが。あっとまーく@14歳。 2011.07.27
逆転されしまったけど、まだ諦めないで

チャンスを掴んでほしいです。

中越、がんばれっ
中越暑い中ですが岬 2011.07.27
暑い中ですが、それ以上に暑い戦いを繰り広げている球児のみなさん

かっこよすぎです。
中越感動してますさちこ 2011.07.27
越高生の粘り強さ、また見たい☆
素晴らしい
いけるよ

応援メッセージを投稿する

新潟県地域応援スポンサー

新潟県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る