2011年07月24日 新潟県立鳥屋野潟公園野球場(HARD OFF ECOスタジアム新潟)

日本文理vs村上桜ヶ丘

2011年夏の大会 第93回新潟大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

激闘をサヨナラで制した日本文理、ベスト4一番乗り

 ベスト8決定から中3日を空けて激突した村上桜ヶ丘日本文理。試合は、日本文理圧倒的有利の下馬評を大きく覆す大接戦となった。

 日本文理の先発は、1年生の頃からマウンドを任されている背番号1の田村。この夏は失点もあり、今ひとつ調子が上がっていない田村に、村上桜ヶ丘打線がいきなり襲いかかる。初回、2つの四死球でチャンスを作ると1年生の5番・長谷川智のタイムリーであっさり先制。さらに6番・阿部にライトオーバーのツーベースを浴び、この回いきなり3点を失う。反撃したい日本文理はその裏、この夏、初先発となる長谷川智を攻め、2死三塁のチャンスを作ると4番・高橋がレフトスタンドへ追撃のツーランホームランを放つ。
 さらに打線がつながり、6番・南場のライトスタンドへのツーラン、8番・村上のタイムリーでこの回5点。長谷川智をKOし、逆転に成功する。だが、この日は田村が踏ん張れない。2回、2死からヒットと3連続四球で1点を許すと長谷川智の走者一掃タイムリーツーベースで、4失点。再逆転を許してしまう。

 中盤は両先発をリリーフした村上桜ヶ丘1年生の星野、日本文理・波多野が力投を見せ、スコアボードに0を刻む。ようやく試合が動いたのが6回。四球と送りバントで1死2塁のチャンスを作ると、3番・加藤から5番・長谷川智まで3連続ヒットで2点を追加。リードを4点に広げる。
 その裏、日本文理も猛攻を見せ、4番・高橋のこの試合二本目となる本塁打(ランニング)が飛び出すなどして3点を返し1点差。さらに、7回にもこの回から登板しているエース・長谷川健を攻め、押し出しでついに同点に追いつく。

 このままこう着状態が続き、迎えた9回裏。1死1、2塁のチャンスから、5番・早津がこの日4本目となるタイムリーツーベースを放ち、ゲームセット。10対9で日本文理がサヨナラ勝ちし、ベスト4へ進出した。

【次のページ】 日本文理vs村上桜ヶ丘(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
一人ひとりが考えて練習に取り組み掴んだ北信越大会ベスト4!東海大諏訪(長野) 【ニュース - コラム】
第51回 東海大諏訪(長野)チーム全員が競争心を持ち、「速さを強さ」に変える冬に!【冬が僕らを強くする2019】
4月27日より開幕!新潟県の年間一覧! 【ニュース - 高校野球関連】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集コラム】
第28回 山川穂高が沖縄で怪物の片りんを見せていた時代、甲子園には菊池雄星がいた【高校野球ヒストリー】
第721回 1回戦から名門校対決が実現!最初から目が離せない新潟の夏を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
日本文理vs金沢学院【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
日本文理vs坂井【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
日本文理vs加茂暁星【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
日本文理vs新津南【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
第643回 県2強日本文理・中越に続くチームの存在【大会展望・総括コラム】
第644回 鈴木裕太(日本文理)「すべては新潟県に優勝旗を持ち帰るため」【後編】 【2018年インタビュー】
第642回 鈴木裕太(日本文理)『信越の剛腕』誕生の瞬間 【前編】 【2018年インタビュー】
日本航空石川vs日本文理【2017年秋の大会 第137回北信越地区高校野球大会(平成29年度秋季)】
第516回 若林 尚希さん(日本文理出身)「県勢初の夏準Vに導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第217回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【後編】 【2014年インタビュー】
第216回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【前編】 【2014年インタビュー】
日本文理 【高校別データ】
村上桜ヶ丘 【高校別データ】
第93回新潟大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

新潟県地域応援スポンサー

新潟県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る