2017年07月22日 HARD OFF ECOスタジアム新潟

日本文理vs北越

2017年夏の大会 第99回選手権新潟大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

北越善戦も及ばず! 日本文理、決勝進出

 シード校が相次いで敗れ、公立校が旋風を巻き起こすなど群雄割拠の様相を呈してきた今年の新潟大会もいよいよ残すところ3試合。

 準決勝第1試合には、昨秋、今春の王者で、今大会もここまで4試合中3試合でコールド勝ち(かつ3試合が完封勝利)と圧倒的な強さを誇る日本文理が登場。対するは、今大会ノーシードながら、接戦をものにしてきた北越。試合は序盤の攻防が勝負を決めた。

 北越の先発は、右横手からスライダーの鋭いスライダーと強気にインサイドを突ける度胸が魅力のエース・渡邊一樹(3年)。その渡邊一の立ち上がり、初球を日本文理1番・飯田 涼太(3年)がセンター前へクリーンヒット。

 渡邊一は、送りバントと内野ゴロで二死三塁までこぎつけるが、4番・松木 一真(3年)にライトへタイムリーを許し、日本文理が1点を先制する。その裏北越は、130km/h台中盤の速球と抜群の制球力が自慢の左腕・新谷 晴(2年)から2番・木村竜也(3年)が内野安打で出塁すると、3番・皆川泰成(3年)が初球をセンター前に運び、皆川の盗塁もあって、一死二、三塁のチャンスを迎える。

 この場面でバッターは、4番・阿部太一(3年)。カウント2ボール、2ストライクからの5球目、新谷渾身のストレートが外角低めに決まる。一拍おいて、審判がストライクのコール。見応えのある4番との対峙(たいじ)に勝利した新谷は後続も抑え、ピンチを脱する。

 すると日本文理は三回、2つの四球と盗塁、送りバントで一死一、三塁のチャンスを作ると、再び4番・松木がセンターへタイムリーヒット。この回さらに打線がつながり、5番・寺杣 直泰(3年)のタイムリーでもう1点を追加。続く7番・星野 稜(3年)もヒットで続き、なおも一死満塁のチャンスを広げるが、後続が倒れ、この回は2点止まり。だが、日本文理打線の勢いは止まらない。

 四回、この回から代わった北越2番手の左腕・磯貝凜太郎(3年)の代わりばなを攻め、2本のヒットと送りバントなどで二死二、三塁のチャンスを迎える。打席には4番・松木。

 松木は追い込まれながらも、センターオーバーのスリーベースを放ち、二者が生還。三度目のチャンスもベンチの期待に応え、5対0とリードを広げる。初回以降、ランナーを出しながらも新谷に抑えられてきた北越打線は四回裏、先頭の渡邊大成(3年)がライトフェンス直撃のツーベースを放つと、送りバントでランナーを進め、バッターは7番・渡邊蓮(3年)。

 ケガから復帰したばかりの渡邊蓮は1ストライクからの2球目を強振すると打球はレフトスタンドへ。
ツーランホームランで反撃ののろしを上げる。だがこのままで終わらないのが、今年の日本文理の強さたるゆえん。直後の五回、四死球とエラーで二死満塁のチャンスを作ると、今大会好調の2番・キャプテンの笠原 遥也(3年)がセンター前に運び、2点を追加し7対2とリードを広げる。

 六回以降は、両投手陣のふんばりが目立つ展開。北越・磯貝はランナーを出しながらも粘り強いピッチングでスコアボードに0を刻むと、日本文理は六回108球を投げた新谷に代え、七回から鈴木 裕太(2年)を投入。鈴木は140km/hを超えるストレートを武器に、二回を打者6人で抑える完璧なリリーフ。そして迎えた九回、日本文理は、エース・稲垣 豪人(3年)を投入。

 だが稲垣は、粘る北越打線に2本のヒットと四球を許し、二死満塁のピンチを招いてしまう。ここで1番・渡辺啓太(3年)を1ボール2ストライクと追い込み、最後は落ちるボールで空振りを奪ってゲームセット。7対2で日本文理が勝利し、2年ぶりに決勝へ駒を進めた。

(取材=町井 敬史)

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【新潟】五泉が9点差をひっくり返す大逆転劇で3回戦進出!<10日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【新潟】新潟明訓、今夏8強の関根学園らが勝利!<9日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 高校野球を終えたキミたちへ 恩師からの手紙 ~日本文理キャプテン・平野貴史~【高校野球は空の色】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第11回 「沖縄全体で強くなっていこう」という、指導者たちの強い意志【沖縄の高校野球】
日本航空石川vs北越【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
北越vs北陸【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
関東一vs日本文理【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第954回 実力校・関東一、山梨学院らが登場!広島商vs岡山学芸館の隣県同士の対決にも注目!5日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
高松商vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
尽誠学園vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第644回 鈴木裕太(日本文理)「すべては新潟県に優勝旗を持ち帰るため」【後編】 【2018年インタビュー】
第642回 鈴木裕太(日本文理)『信越の剛腕』誕生の瞬間 【前編】 【2018年インタビュー】
第516回 若林 尚希さん(日本文理出身)「県勢初の夏準Vに導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第217回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【後編】 【2014年インタビュー】
第216回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【前編】 【2014年インタビュー】
日本文理 【高校別データ】
北越 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権新潟大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

新潟県地域応援スポンサー

新潟県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る