2017年07月20日 HARD OFF ECOスタジアム新潟

高田北城vs長岡工

2017年夏の大会 第99回選手権新潟大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

3時間を超える大熱戦!延長十二回の死闘を制したのは!?

 前3試合が大熱戦を繰り広げたため、予定が大幅に遅れ、17時50分に試合開始となった準々決勝第4試合。長岡工新潟明訓など、高田北城開志学園などのシード校に競り勝ち、ノーシードから勝ち進んできた両校の対決も、3時間半を超える大熱戦だった。

 初回、高田北城長岡工先発の穂苅光詩郎(3年)を攻め、1番・小林雅弥(2年)のヒットで先頭が出塁すると、2番・澤谷 勉(3年)のプッシュバントが内野安打に。その後、二死一、三塁とチャンスを広げると、5番・笠原 圭(3年)、6番・小川 実(2年)の連続タイムリーで2点を先制。高田北城は二回にも、エラーで出塁したランナーを二塁に置いて、1番・小林がセンター前運ぶ。

 ここでセンターがまさかの後逸。フェンスまで転がった打球を追っている間に、小林が生還し、4対0とリードを広げ、穂苅をマウンドから降ろす。反撃したい長岡工は三回、先頭が内野安打で出塁すると、高田北城先発・幸村拓馬(3年)の牽制が悪送球になり、無死三塁。内野ゴロの間に1点を返す。

 長岡工は四回にも6番・大橋駿太朗(2年)のタイムリーで1点を返すと、五回には、二死からエラーで出塁したランナーを一塁に置いて、2番・佐藤朝陽(2年)の左中間を破るタイムリーツーベース、3番・太刀 川 郁(2年)の右中間を破るタイムリースリーベースで同点に追いつく。

 勢いに乗る長岡工は七回、四球と内野安打で無死一、二塁のチャンスを作ると、高田北城ベンチはサードを守っていた小林をマウンドへ。ところが、小林は二死を奪うが、3番・太刀川、4番・浅野孝輔(3年)に連続四球で押し出し。思わぬ形で長岡工に勝ち越し点が入る。八回に高田北城が追いつくが、その裏長岡工6番・大橋がレフトスタンドへ本塁打を放ち、再び1点のリードを奪う。九回表、高田北城は先頭の代打・上野拓海(3年)がエラーで出塁すると、連続四死球で無死満塁のチャンスを迎える。

 ここで2番・澤谷がきっちり犠飛を放ち、同点。なおも一死一、三塁のチャンスだったが、六回からリリーフした長岡工3番手・中村将祐(2年)が踏ん張り、後続を抑える。その裏、高田北城・小林が三者凡退に抑え、試合は延長戦へ。長岡工は、十回、十一回と得点圏にランナーを進め、サヨナラのチャンスを作るも高田北城・小林の粘りの投球の前に、あと一本が出ない。迎えた延長十二回、高田北城は四球、ヒット、送りバントで一死二、三塁のチャンスを作ると、6番・小川がライトへタイムリー。さらに続く7番・熊木龍之介(2年)のスクイズが野選になり2点を勝ち越す。

 だがその裏、長岡工も諦めていない。先頭の大橋がツーベースで出塁すると、続く7番・久保田碧人(3年)がレフト前へタイムリーを放ち、1点差。一死後、相手エラーで一、二塁とチャンスを広げる。ここで、1番田辺壮(2年)の放った打球はショート正面へのライナー。飛び出した二塁ランナーが戻れず、併殺打となりゲームセット。高田北城が、延長十二回、3時間半を超える大熱戦を制し、ベスト4へ進出した。

(取材=町井 敬史)

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【新潟】五泉が9点差をひっくり返す大逆転劇で3回戦進出!<10日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【新潟】新潟明訓、今夏8強の関根学園らが勝利!<9日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 高校野球を終えたキミたちへ 恩師からの手紙 ~日本文理キャプテン・平野貴史~【高校野球は空の色】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第11回 「沖縄全体で強くなっていこう」という、指導者たちの強い意志【沖縄の高校野球】
関東一vs日本文理【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第954回 実力校・関東一、山梨学院らが登場!広島商vs岡山学芸館の隣県同士の対決にも注目!5日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
高松商vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
尽誠学園vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
長岡商vs加茂農林【新潟県 2018年夏の大会 第100回選手権新潟大会】
日本文理vs坂井【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
第644回 鈴木裕太(日本文理)「すべては新潟県に優勝旗を持ち帰るため」【後編】 【2018年インタビュー】
第642回 鈴木裕太(日本文理)『信越の剛腕』誕生の瞬間 【前編】 【2018年インタビュー】
第516回 若林 尚希さん(日本文理出身)「県勢初の夏準Vに導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第217回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【後編】 【2014年インタビュー】
第216回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【前編】 【2014年インタビュー】
高田北城 【高校別データ】
長岡工 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権新潟大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

高田北城びっくり‼浦中 2017.07.21
北城が残った‼凄い。
そのメンバーに浦中出身の子がおり、9回に同点のホームを踏んだと知り、めっちゃ嬉しい。
明日の準決勝、めっちゃ応援します‼がんばれ
お疲れ様さく 2017.07.21
選手の皆さんお疲れ様でした。
会場スタッフ、親御さん、応援団の皆さん、アナウンスの方も、遅い時間まで本当によく頑張ったと思います。
いい試合を見せていただき、ありがとうございました。
高田北城すごかった!上越人 2017.07.21
現地で試合見ていて最後は鳥肌が立ちました!
部員が少ない中、応援も長岡工業にも負けていませんでしたよ!
後ニ試合、応援してます!がんばれ!
高田北城この勢いで甲子園へ昭和62年卒業 2017.07.20
ベスト8も初めてなのにベスト4スゴイ。
このまま突っ走ってください⚾️
長岡工校歌を歌いに行くぞ~!!電気36年卒業生 2017.07.20
今日は新潟のスタジアムまで応援に行くぞ~。在校中は残念ながら「勝利の歌」を歌ったことがなかった。今日は大声で歌わせてくれ~!! ♪ 鋸颪吹き荒れて 北越天地に雲立ち騒ぎ 長稜健児の血は迸り ここに立ちたる工業軍 フレー工業、フレー工業、フレーフレーフレー!!

応援メッセージを投稿する

新潟県地域応援スポンサー

新潟県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る