2017年07月20日 HARD OFF ECOスタジアム新潟

中越vs五泉

2017年夏の大会 第99回選手権新潟大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

1点を争う好ゲーム! 延長の末迎えた意外な結末とは!?

 準々決勝第3試合はシード校同士の対決。夏の大会連覇している中越と、公立の雄・五泉が対戦。1点を争う好ゲームとなり、延長にまでもつれこんだこの試合は、意外な結末が待っていた。

 五泉の先発は背番号1・杉崎匠太(3年)。その立ち上がり、いきなり中越打線につかまってしまう。中越1番・斉藤 海(3年)がヒットで出塁すると、犠打で送り、3番・坂井 翔太(2年)のヒットで一死一、三塁のチャンスを作る。

 ここで、4番・坂井 琢真(3年)がライトオーバーのツーベースを放ち、1点を先制。さらに死球でチャンスを広げると、6番・長岡 真男(2年)のタイムリーで2点目。わずか12球で杉崎をノックアウトする。なおも一死満塁と得点のチャンスを迎えるが、五泉2番手の成田 仁(3年)が後続を抑え、追加点をあげられない。

 中越先発の山本雅樹(2年)は伸びのある速球を武器にランナーを許すものの、得点を許さない。

 四回、連続四球でピンチを迎えると、中越ベンチは2番手・山田吐夢(2年)にスイッチ。山田は後続を抑え、五泉に得点を許さない。一方、五泉の成田もシュートを武器に、中越打線にランナーを許しながらも粘りのピッチング。

 膠着状態のまま迎えた五回、五泉は二死二塁のチャンスを迎える。ここで1番・川﨑 諒(3年)が放った打球はセンターオーバーの大飛球。外野が打球処理をしている間に川﨑は快足を飛ばし、ホームへ生還。ランニングホームランで2対2の同点に追いつく。

 中越は直後の六回、相手の悪送球の間に1点を勝ち越すが、七回、五泉も9番・皆川真大(2年)のタイムリーで同点に追いつく。八回からは、一回からロングリリーフで好投を見せている五泉・成田、七回から登板した中越背番号1の澤中 京太郎(3年)が踏ん張る。

 膠着状態のまま迎えた九回裏、五泉は二死満塁とサヨナラの絶好のチャンスを迎えるが、あと一本が出ない。五泉は十回にも二死からエラーと四球でランナーをためるが、得点につながらない。すると、十一回、ここまで好投を続けてきた成田に中越打線が襲い掛かる。一死から、四球とヒットで一、三塁のチャンスを迎えると、2番・河村壮太(3年)のスクイズで1点を勝ち越し。さらに途中四球を挟み、3番・坂井 翔から5番・小鷹 葵(2年)まで連続長短打で成田をノックアウト。

 150球を超え、ストレート、変化球共に抑えがきかなくなってきた成田の変化を見事にとらえ、さらに代わった杉崎、山口祐弥(3年)からも6連続長短打。この回打者一巡の猛攻で一挙10点をあげ、勝負あり。その裏を澤中が抑え、13対3で中越がベスト4へ駒を進めた。

(取材=町井 敬史)

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【新潟】中越が日本文理下し2年ぶりの王座奪還!<6日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【新潟】決勝は連覇を狙う日本文理と18年Vの中越!<4日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第11回 「沖縄全体で強くなっていこう」という、指導者たちの強い意志【沖縄の高校野球】
関東一vs日本文理【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第954回 実力校・関東一、山梨学院らが登場!広島商vs岡山学芸館の隣県同士の対決にも注目!5日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第15回 日本文理高等学校(新潟)【2年ぶり10度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
高松商vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
尽誠学園vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
慶應義塾vs中越【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
長岡商vs加茂農林【新潟県 2018年夏の大会 第100回選手権新潟大会】
第644回 鈴木裕太(日本文理)「すべては新潟県に優勝旗を持ち帰るため」【後編】 【2018年インタビュー】
第642回 鈴木裕太(日本文理)『信越の剛腕』誕生の瞬間 【前編】 【2018年インタビュー】
第516回 若林 尚希さん(日本文理出身)「県勢初の夏準Vに導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第217回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【後編】 【2014年インタビュー】
第216回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【前編】 【2014年インタビュー】
五泉 【高校別データ】
中越 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権新潟大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

新潟県地域応援スポンサー

新潟県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る