2016年07月21日 HARD OFF ECOスタジアム新潟

巻vs長岡工

2016年夏の大会 第98回選手権新潟大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

投打ガッチリ噛み合って、巻、第4シード撃破!

 準々決勝第二試合は、ここまでチームとしての地力があると言われながら公式戦でうまく発揮できなかったが、春ベスト4の長岡工と対戦。この試合も僅差の好ゲームとなった。

 長岡工の先発は2枚看板の右のエース・藤塚 祥吾(3年)。

 その立ち上がり、の巧打者、3番・関田 悠満(3年)に四球を許すものの、後続を抑え得点を許さない。

 一方、の先発、エース・小鷹 樹(3年)は、130キロ以上のストレートを低めに集め、長岡工の上位打線を牛耳る。

 試合が動いたのは二回表、先頭の5番・早川翔斗(3年)がヒットで出塁。送りバントと、7番・小鷹のセンター前ヒットで、は一死一、三塁のチャンスを迎える。

 この場面、1ストライクからの2球目を8番・小林佑(3年)がスクイズ。だが、長岡工バッテリーはこれを読み、ウエストするも、小林佑がかろうじてバットに当ててファールに逃れる。

 カウントノーボールツーストライクからの3球目、ヒッティングに切り替えた小林佑の打球はグングン伸び、左中間を真っ二つに割るタイムリースリーベース。

 さらに続く9番、キャプテンの安田真輝(3年)がスクイズを決め、この回3点を先制する。援護をもらった小鷹は伸びのある直球と、変化球をコーナーにきめ、長岡工打線を翻弄。スコアボードに0を並べ、得点を許さない。

 一方、長岡工・藤塚もランナーを出すものの、要所を締め、に追加点を許さない。

 膠着したまま迎えた七回裏、長岡工は、4番・丸山 裕紀(3年)がヒットで出塁すると、ここでコントロールを乱した小鷹の連続四球で無死満塁のチャンスを迎える。

 ここで7番、キャプテンの小川 亮太(3年)の打席で、まさかのワイルドピッチ。長岡工は1点を返し、なおも無死二、三塁のチャンスを迎える。

 だが、ここからが・小鷹の真骨頂。小川をピッチャーゴロに打ち取ると、後続にもヒットを許さず、この回、1点でしのぐ。は九回表、小鷹のスリーベースと小林佑の犠飛で1点を追加。投げては小鷹が九回も三者凡退に抑え、4対1でがベスト4へ駒を進めた。

(文=町井 敬史)

注目記事
第98回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
下関国際vs花巻東【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
花巻東vs盛岡大附【岩手県 2018年夏の大会 第100回選手権岩手大会】
第721回 1回戦から名門校対決が実現!最初から目が離せない新潟の夏を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
関東一vs花巻東【2018年 練習試合(交流試合)・春】
花巻東vs関東一【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第61回 北信越勢の意識も変えた09年夏、日本文理の準優勝で歴史も変わる【新潟県・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
大阪桐蔭vs花巻東【第90回記念選抜高等学校野球大会】
日本文理、新潟明訓らがコールド発進!【新潟県大会秋季大会・17日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
日本文理、新潟が3回戦突破!熱戦レポート公開! 【ニュース - 高校野球関連】
第359回 【新潟抽選会後 展望】群雄割拠の新潟!日本文理などノーシードの強豪校の戦いに要注目!【大会展望・総括コラム】
第304回 【新潟展望】実力伯仲の新潟を制するのは?話題校、注目投手を一挙に紹介!【大会展望・総括コラム】
第7回 日本文理の活躍が新潟県だけではなく、北信越勢の意識を変えた(新潟県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
長岡工 【高校別データ】
巻 【高校別データ】
第98回全国高等学校野球選手権新潟大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

新潟県地域応援スポンサー

新潟県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る