2014年07月24日 HARD OFF ECOスタジアム新潟

新潟明訓vs新潟県央工

2014年夏の大会 第96回選手権新潟大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

エース・村山圧巻の完封劇!少ないチャンスをものにし、新潟明訓ベスト4!

 第2シードの新潟明訓が、同じくシード校の新潟県央工と対戦。
両エースの好投が光ったこの試合は少ないチャンスをものにした新潟明訓が勝利した。

 新潟明訓・村山(3年)、新潟県央工・桑原(3年)両エースの投げ合いで始まったこの試合。三回まで投手戦を繰り広げ、両チームともスコアボードに0が並ぶ展開。

 そんな中、均衡を破ったのは新潟明訓。四回、相手エラーに乗じて1点を先制する。

 新潟明訓は五回にも、9番・伊藤(3年)のヒットと四球でチャンスを作ると、3番・本多(3年)の犠牲フライと4番・水澤のタイムリーツーベースで2点を追加。3対0とリードを広げる。
村山は130キロ代中盤のストレートを低めに集める持ち味をいかんなく発揮し、新潟県央工打線に連打を許さない。

 一方、新潟県央工・桑原も六回以降立ち直り、新潟明訓打線を抑える。

 結局、新潟明訓・村山が最後まで新潟県央工打線に的を絞らせず、完封。3対0で新潟明訓が勝利し、ベスト4に名乗りをあげた。

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中越、日本文理の2強に割って入るチームは現れるか? 【ニュース - 高校野球関連】
第929回 中越、日本文理に割って入るチームは現れるか?過去のデータを紹介!【大会展望・総括コラム】
「糸魚川から甲子園へ」昨夏のメンバーも多く残る糸魚川(新潟)の夏への取り組みに迫る! 【ニュース - コラム】
第18回 糸魚川(新潟)「『春季大会ベスト8』の結果に満足せずに糸魚川から甲子園へ」【僕らの熱い夏2019】
第519回 人間としてのバランス、全員力、一人の個性を大事に!目白研心(東京)【野球部訪問】
第3回 「やっぱり漢字がいいね」の一声で変わった強豪校のユニフォームデザイン  【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第721回 1回戦から名門校対決が実現!最初から目が離せない新潟の夏を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
東京学館新潟vs新潟明訓【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
北越vs新潟明訓【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
新潟明訓vs中越【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
新潟明訓vs加茂暁星【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
日本文理vs新潟明訓【新潟県 2017年春の大会 第136回春季新潟県大会】
新潟県央工 【高校別データ】
新潟明訓 【高校別データ】
第96回新潟大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

新潟県地域応援スポンサー

新潟県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る