2013年09月22日 HARD OFF ECOスタジアム新潟

新潟明訓vs中越

2013年秋の大会 第129回秋季新潟県大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

漆原(新潟明訓)

新潟明訓・漆原1失点完投!

 準決勝第2試合は、日本文理とともに新潟高校野球界を盛り上げる私立の雄が登場。試合は、新潟明訓が見事な逆転勝利を収めた。

先制したのは中越。2回表、二死ランナーなしから、6番・齋藤(2年)がレフトスタンドへ先制の本塁打。
だが、その直後、新潟明訓も死球で出したランナーを一塁に置いて、7番・水澤(2年)が逆転アーチをレフトスタンドへ叩きこむ。

中盤は、中越・星佳(2年)、新潟明訓・漆原の両先発が好投。両チームとも追加点が奪えない。

そんな均衡を破ったのは新潟明訓。8回裏、6番・海沼(2年)のレフトオーバーの三塁打、続く水澤のタイムリーで2点を追加。投げては新潟明訓先発・漆原(2年)が力投。9回、126球、1失点で完投。4対1で新潟明訓が勝利した。

高校野球において、審判の判定は絶対だ。投手は、自分が思った通りの判定にならなかった時、いかに気持ちを切り替えて次の打者に臨むかが大事になってくる。この試合、そんな差が、両チームの明暗を分けた。

1つ目は2回裏、新潟明訓・海沼の打席。カウント0ボール2ストライクから星が投じた球は海沼の足元でワンバウンドした。ボールと判定され、次の投球の準備に入るが、ここで一塁塁審からタイムがかかり、内野の塁審が集まり、死球と判定。主審、打者のアピールなく、追い込んでからのランナーの出塁に、一塁にやや乱暴にけん制を投じるなど、中越・星は明らかにいらだった。続く水澤に高めの直球を狙われ、初球に逆転本塁打を浴びた。

2つ目は7回表、中越の攻撃。一死一、二塁で中越・小林(1年)の打席。セカンドに転がった打球を処理した新潟明訓・小池(2年)は一塁ランナーにタッチ。その後一塁に転送し、併殺打かと思われた。ところが、二塁塁審はタッチが成立せず、二死二、三塁で次の打者を迎えることに。だが、新潟明訓・漆原は、この場面で動揺した素振りを見せずに、次の打者を三振に切ってとった。

マウンドでいかに冷静にいられるか、それがエースの絶対条件。星には特にもう一回り大きな投手になってもらいたい。

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
3年生に引けを取らない逸材2年生!2020年ドラフト注目はこの選手達だ! 【ニュース - コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
中越、日本文理の2強に割って入るチームは現れるか? 【ニュース - 高校野球関連】
第929回 中越、日本文理に割って入るチームは現れるか?過去のデータを紹介!【大会展望・総括コラム】
第18回 糸魚川(新潟)「『春季大会ベスト8』の結果に満足せずに糸魚川から甲子園へ」【僕らの熱い夏2019】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第519回 人間としてのバランス、全員力、一人の個性を大事に!目白研心(東京)【野球部訪問】
慶應義塾vs中越【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
中越vs三条【新潟県 2018年夏の大会 第100回選手権新潟大会】
関根学園vs中越【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
東京学館新潟vs新潟明訓【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
日本文理vs中越【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
中越 【高校別データ】
新潟明訓 【高校別データ】
秋季新潟県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

新潟県地域応援スポンサー

新潟県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る