【インタビュー】
U15、大阪桐蔭で主将 西谷監督も舌を巻く池田陵真の闘争心

 3月19日に開幕する選抜甲子園。再注目カードの一角に挙げられるのが、大阪桐蔭智辯学園の近畿大会決勝の再戦だ。秋の近畿王者に相対する大阪桐蔭は、関戸康介、松浦慶斗の投手陣を軸に高い総合力を擁すが、主将の池田陵真の存在は大阪桐蔭にとって何よりも大きいのではないだろうか。

 172センチ・85キロのガッチリとした体格から、無駄のないシャープなスイングで長打を量産し、また主将としても西谷監督に「熱すぎる」と言わしめる程の闘争心でチームを牽引。智辯学園とのリベンジマッチにも、熱のこもった口調で意気込みを語る。