中日ドラ4の147キロ左腕・福島章太(倉敷工)が明かす下半身へのこだわり【後編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.12.09

中日から4位指名を受けた倉敷工・福島章太

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
147キロ左腕・福島章太(倉敷工)が明かす下半身へのこだわり。目指すはファンから愛される大投手!【後編】

 コロナ禍により、例年とは違う日常を送った2020年もまもなく終わりを迎える。プロ野球も観客動員数に制限をかけながらシーズンを過ごしたが、今秋のドラフトも例年とは違う形で開催された。

 そこで中日から4位指名を受けた選手が今回紹介する倉敷工福島 章太である。176センチ89キロの大きな体を目一杯使ったフォームからは147キロの速球に多彩な変化球が繰り出される。中日の将来を背負う左腕にここまでの道のりを語っていただいた。

(続きを読む)
【関連記事】
中日はドラ1高橋周平、ドラ2・京田が順調に成長。また社会人下位指名打者を大成させている強みも! 【ニュース - 高校野球関連】
中日3位・土田龍空(近江)の中学時代をボーイズ恩師が振り返る 【ニュース - コラム】
第157回 「緊張するような男じゃない」中学時代の恩師が知る中日3位・土田龍空(近江)のメンタリティー【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1288回 147キロ左腕・福島章太(倉敷工)が明かす下半身へのこだわり。目指すはファンから愛される大投手!【後編】 【2020年インタビュー】
第1287回 中日ドラ4の147キロ左腕の福島章太(倉敷工)の覚醒の始まりは「肘の手術」から【前編】 【2020年インタビュー】
第5回 【12球団ドラフト指名予想】中日は地元路線だと中京大中京の高橋宏斗がトヨタ自動車の栗林良吏が有力?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第274回 まだまだいる左の好投手!下 慎之介(健大高崎)などドラフト前に注目したい12人の左腕投手たち【ドラフト特集コラム】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第970回 センバツ連覇で喜ぶ同級生たちをスタンドから見守った 道端晃大(同志社大)【前編】 【2019年インタビュー】
第232回 中日ドラゴンズ 大塚 晶文コーチ【後編】 「普段の細かい作業から1つの作品を作るのがバッテリーの醍醐味」 【2014年インタビュー】
金光学園vs倉敷工【岡山県 2011年秋の大会 秋季岡山県大会】
福島 章太(倉敷工) 【選手名鑑】
倉敷工 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【京都】京都国際、同志社などが代表決定戦へ!<6日の結果・トーナメント表>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る