高校1年で味わった洗礼を糧に。U-15代表を経験した144キロ右腕・小畠一心(智弁学園)の進化の軌跡

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.10

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
高校1年で味わった洗礼を糧に。U-15代表を経験した144キロ右腕・小畠一心(智弁学園)の進化の軌跡

 2018年、WBSC U-15 ワールドカップを経験したU-15代表。代表選手は各高校で活躍し、その中でドラフト候補として期待されているのが小畠 一心智辯学園)だ。185センチの長身から最速144キロの速球とキレのあるスライダーを投げ、1年生の時から活躍を見せる。

(続きを読む)
【関連記事】
太田英毅(智弁学園出身)が立教大の主将に就任!2人のドラフト候補の同級生とともに活躍を目指す! 【ニュース - 高校野球関連】
第1272回 高校1年で味わった洗礼を糧に。U-15代表を経験した144キロ右腕・小畠一心(智弁学園)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
【動画】「打倒・大阪桐蔭」を実現!元U15日本代表・小畠一心(智辯学園)の成長 【ニュース - 高校野球関連】
智辯学園vs平城【奈良県 2020年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第972回 2018年の侍ジャパンU-15日本代表の現在地 選抜甲子園には5名が出場の可能性【高校野球コラム】
智辯学園vs奈良大附【奈良県 2019年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第957回 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏が読売ジャイアンツ時代に実践し続けた「一流の習慣」vol.3 【2019年インタビュー】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年春の大会 近畿大会】
第917回 投手として打者として「打倒・大阪桐蔭」を目指す 小畠一心(オール住之江ヤング)【後編】 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第923回 「野球が上手くなるための才能」を備えたU-15日本代表 小畠一心(オール住之江ヤング)【前編】 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
京都成章vs智弁学園【2010年秋の大会 第63回近畿地区高校野球大会】
天理vs智弁学園【奈良県 2010年夏の大会 第92回奈良大会】
小畠 一心(智辯学園) 【選手名鑑】
智辯学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【ドラフトニュース】大学代表経験持つ小川龍成や大阪桐蔭OB・中山遥斗らがプロ志望届提出!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る