直球の回転数は2600回転。ロマン溢れる151キロ左腕・佐藤宏樹(慶応大)の復活はなるか

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.18

佐藤宏樹(慶応大)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
直球の回転数は2600回転。ロマン溢れる151キロ左腕・佐藤宏樹(慶応大)の復活はなるか

 日本の大学野球部でトップレベルの投手力を誇るのが慶應大だろう。今年、プロ志望届を提出した投手の1人・佐藤 宏樹だ。

 大館鳳鳴時代は2年秋に県大会ベスト4入りするなど県内で知られた存在だったが、全国では無名。その名が知られるようになったのは1年春にベンチ入りし、1年秋、最優秀防御率を獲得する速球派左腕へ成長。回転数2600を計測する高回転のストレートは空振りが奪え、最速151キロを計測。

 まだリーグ戦登板はないが、ロマン溢れる左腕として、この男の復活を待ち望んでいる野球関係者、野球ファンは数多い。そんな佐藤の歩みを追っていきたい。

(続きを読む)

ドラフト2020関連記事
最速151キロ、二季連続甲子園ベスト4も…。もがき苦しんだ中森俊介(明石商)の2019年
世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)はなぜ圧倒的なピッチングをテーマにしているのか?
ドラ1を現実化へ。世代を代表するスラッガー・来田涼斗(明石商)の課題

【関連記事】
第1257回 直球の回転数は2600回転。ロマン溢れる151キロ左腕・佐藤宏樹(慶応大)の復活はなるか 【2020年インタビュー】
神宮大会王者の慶応義塾大に訪問!単純な練習からでも見えた意識の高さ 【ニュース - 高校野球関連】
第49回 歴史的な第1回中等野球大会の準優勝という名誉を担いつつ…【秋田・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
大曲工、秋田商らが3回戦へ!【選手権秋田大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第86回 県立大館鳳鳴高等学校(秋田)【冬が僕らを強くする2017】
第367回 流れに乗る能代、復活を目指す明桜か?この夏、注目の公立校は?【秋田抽選会後 展望】【大会展望・総括コラム】
第270回 2016年の高校野球を占う【東北編】「近年、勢いのある東北地方 今年東北を盛り上げる学校とは?」【大会展望・総括コラム】
第185回 【第97回秋田大会展望】2季連続出場を目指す大曲工、春優勝の秋田南など有力校多数の秋田の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
天理vs大館鳳鳴【2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会】
開会式【2010年秋の大会 第63回東北地区高校野球大会】
佐藤 宏樹(大館鳳鳴) 【選手名鑑】
大館鳳鳴 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
19日の東京都大会は日体大荏原vs都立城東、帝京vs法政大高の一戦に注目!【秋季東京都大会】
次の記事:
最速151キロ右腕・森木 大智(高知2年) 連投準備整え四国大会に挑む!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る