昨春の関東大会で脚光 最速147キロ右腕のドラフト候補・豆田泰志(浦和実)の軌跡

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.07

豆田泰志(浦和実)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
吉田輝星タイプと評される怪腕・豆田泰志(浦和実)はなぜ順調に成長ができたのか?

 今年のドラフト候補で伸びのストレートを投げるドラフト候補といえば豆田 泰志浦和実)だろう。最速147キロまではドラフト候補に上がる右投手としては標準だが、豆田の場合、高確率で空振りが奪える球質の良さが高く評価をされている。夏の大会が終わり、練習を重ねる豆田の伸びのあるストレートはさらに凄みが増している。脚光を浴びた昨春の関東大会からここまでの軌跡を振り返る。

(続きを読む)

ドラフト2020関連記事
最速151キロ、二季連続甲子園ベスト4も…。もがき苦しんだ中森俊介(明石商)の2019年
世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)はなぜ圧倒的なピッチングをテーマにしているのか?
ドラ1を現実化へ。世代を代表するスラッガー・来田涼斗(明石商)の課題

【関連記事】
中森 俊介、山下 舜平大だけじゃない!西日本注目19名の右腕たち 【ニュース - コラム】
今年の高校生右腕は質、量ともに本物。東日本注目24名の右腕たち 【ニュース - コラム】
第272回 今年の高校生右腕は質、量ともに本物。東日本注目24名の右腕リスト【ドラフト特集コラム】
第1244回 吉田輝星タイプと評される怪腕・豆田泰志(浦和実)はなぜ順調に成長ができたのか? 【2020年インタビュー】
浦和実vs越ヶ谷【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs浦和実【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
浦和実vs大宮東【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
浦和実vs南稜【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第997回 2020年の埼玉は春日部共栄、聖望学園、浦和実だけの強豪だけではなく、秋の県大会に出ていない山村学園も脅威!【大会展望・総括コラム】
第239回 中森俊介、篠木健太郎を筆頭にオリンピックイヤーをけん引する40人の好投手たち【ドラフト特集コラム】
西武台vs浦和実【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第992回 奪三振率の高さを生み出す「強い信念」と「明確な自己分析」 豆田泰志(浦和実) 【2019年インタビュー】
豆田 泰志(浦和実) 【選手名鑑】
浦和実 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
阪急時代は福本や福良の名前もオリックス以降は少ないドラフト下位指名からの躍進
次の記事:
旭川実が7回コールド勝ちでベスト4!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る